2014/2/10  17:12

厨房に立つ  日記



調理のヘルパーの作り置きの料理が昨日でなくなったので、久しぶりに厨房に立って夕餉のための調理をした。お得意の肉と玉葱の炒め物である。色どりのためにピーマンを一緒に炒めた。

懐かしい味わいである。





0

2014/2/7  18:00

雪の日でも  日記



日付が変わった頃から東京も降雪の予報で、10年に一度の大雪だという。

金曜日の今日は調理のヘルパーの訪問日である。
前回に依頼された食材の挽き肉・ピーマン・茄子・ベーコンなどの買い物は、整形外科のリハビリと内科の診察を受けた帰りに済ませた。

ほかにあり合わせの野菜を使って合計4品の副菜を作ってくれた。
これで、明日は雪の中に食べ物を求めて歩くこともない。ありがたいことである。

終日の雪が降っても食べ物が用意してあれば安穏としておられる。
1

2014/2/7  15:25

命 (柳美里著)  読書暦

生と死を見つめて-。こんなに感動的なスキャンダルがあっただろうか。妻ある男性との恋愛、妊娠、未婚出産、そして癌闘病。十年分を一気に生きた一年間の哀しく、壮絶な私記。 2007年7月刊行

0

2014/2/5  14:28

相性の問題  日記



Internet Explorer11に自動更新されてからWindows7を使用していてなにかと不都合が生じていたが「まあいいや」という思いで数日使っていたが、なんとなくイラつく。相性の悪い相手と付き合っても長続きしない。

そこで、Internet Explorer10に戻してみたら不具合は一挙に解消した。

新しい相手よりも慣れた相手の方が物事がスムースには運ぶのは、マシンも人間も同じであるようだ。
1

2014/2/4  21:16

ランドマーク (吉田修一著)  読書暦

大宮の再開発地区に建設される地上35階建てのスパイラルビルをめぐり交差する2人の男の運命と、照らし出される現代日本の光景。芥川賞作家が圧倒的迫力で現代を衝く傑作長編。 2004年7月刊行
0

2014/2/4  16:26

刻々と気温が下がっていく  日記



8時30分に起きた時の気温が13℃あったが、刻々と気温が下がり今は1℃になっている。昼前から降り出した雨は、霙から雪になった。室温24℃で天国である。

雨が降る前に整形外科の診察とリハビリと思って11時に家を出たが、すでに雨が降っていた。自転車に乗って傘を差すわけにいかず濡れて走る。5分の距離だ。
今日の待ち時間は1時間半程度だとのことなので、20分のリハビリを終わらして診察を待つことにした。リハビリを終えた時点で診察待ちが15名ということだった。

雨なので自宅待機はしないで、待合所で小説を読んで順番を待っていたが眠くなって活字が眼にはいらない。居眠り仕掛けた時に名前を呼ばれた。13時だった。受付をしてから2時間経っていた。

氷雨の中を自転車で帰途に就いた。
明日の朝は路面が凍っていることだろう。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ