2014/3/10  12:05

ソロモンの偽証 第3部・法廷 (宮部みゆき著)  読書暦

次々と解かれていく事件の封印。一方、陪審員たちの間では、ある人物への不信感が募っていた。そして最終日。最後の証人を召喚したとき、学校内裁判の骨組みそのものが瓦解した…。『小説新潮』連載を単行本化。 2012年10月刊行
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ