2014/4/11  18:54

長い一日だと思ったが・・・  日記



昨日は5時に起きだして長い一日になるのを覚悟していた。14時からの小保方女史の記者会見のテレビを見て16時からの「相棒」を見るつもりでいたところ、午前8時からの大リーグの野球中継を観戦しているうちに眠ってしまい、目が覚めたのは「相棒」も終わった17時過ぎ。6時間はたっぷり眠ってしまった。

昨夜の就寝も1時前で今朝の目覚めは6時。整形外科のリハビリと内科の診察を午前中に終わらせるので9時の目覚時計をセットしておいたが、それまで寝ておられないで起きだした。
早く起きてもやることがないので10時半に出かけるまで小説を読んで時間を潰して、正午には帰宅できた。

今日はヘルパーが14時半から調理に訪れるので、眠くても寝るわけにいかないと思いつついつも間に科眠ってしまったようだ。時計に目をやると14時50分だがヘルパーが来れないのかと観念したらキッチンで調理している姿が目に入った。

ヘルパー来訪日は午後から扉の鍵を外してある。ブザーは聞こえず、室内を歩く音にも気づかず熟睡していたようだ。ヘルパーはよく眠っているので声をかけなかったということだ。言葉を交わしたがそのまま眠りにつき、調理の仕事が終わったところで声をかけられて起きた。

ヘルパーが仕事をしている時に寝たいたなんて初めてだ。
テーブルの上には「ぶり大根」「野菜炒め」「葱ぬた」「胡瓜の酢の物」の4品が出来上がっていた。これらを塩梅して、月曜日までの副菜として食べることになる。

長い一日だと思ったが、昨日と同じく昼寝で時間が費消した。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ