2014/11/28  3:15

丑三つ時に覚醒  日記



早めの寝るといっても日付が変わってからだが、決まって2時から3時の丑三つ時にが覚めるようになった。そんな時は両手の指が痺れており開いたり結んだりしているともとに戻る。以前は左脚の筋が攣っての痛みで目が覚めていたが、こちらは収まっている。

いまなどは、どこからともなく「ブーン」という微かな音が耳に就くので、家じゅう音源を探ってみたが見当たらない。空耳ということもあるだろうが不気味で耳障りだ。冷蔵庫のモーター音しか考えられないのだが、納得がいかない。

嘗ても丑三つ時に覚醒する日が続いたが、お日様が高くなるころまで寝ていて昼夜逆転と言っていた時もあったが、睡眠を妨げられることはなかった。

いつも「丑三つ時」に覚醒するのが不気味である。
0

2014/11/27  12:37

木暮荘物語 (三浦しをん著)  読書暦

空き室あります! 駅から徒歩5分、築ウン十年。安普請ですが、人肌のぬくもりと、心地よいつながりがあるアパートです-。一見平穏な木暮荘の日常を描く、心温まる物語。『Feel Love』掲載作品を書籍化。 2010年11月刊行
0

2014/11/26  23:33

空振りの買物  日記



昨朝から降り始めた冷雨が今日も一日降り続いた。

5時に目覚めたからなのか7時過ぎから居間でほとんど12時間眠り続けた。
ヘルパーが訪れる1時間前にしぶしぶ起きだしてスーパーに出かけた。雨の日はやむを得ないことがない限り外出はしないのだが・・・。というのは、大根を2本もらってあったので、今日はブリ大根をヘルパーに作ってもらう約束をしていたからである。しかし、ブリかまはケースに並んでいなくて空振りである。

当てにしていた夕餉の副菜にありつけず、大根・人参・薩摩揚げの煮物となった。残念である。
0

2014/11/22  12:23

花酔ひ (村山由佳著)  読書暦

東京のアンティーク着物店に京都の葬儀社。2組の夫婦関係が交差し、秘めた性的嗜好があらわになる。堕ちていく男女を描く問題作。『嗜み』『オール讀物』掲載を単行本化。 2012年2月刊行

0

2014/11/20  20:19

今季一番の寒さのなか  日記



今朝は今季一番の寒さだったようだ。

11時予約の4か月毎の眼科検査で錦糸町の総合病院に行くので7時半に起床した。寒い。室温は23.5℃、気温は8℃、ガスファンヒーターを点火して暖をとる。

腰部コルセット、膝サポーター、足底板を装備などをして身支度をしても時間があまり、10時半に出かける予定を20分ほど早めて1.8kmの道程を自転車で走る。手袋をしていたからかそれほどの寒さは感じなかった。

いつもながら患者が多く予約時間より1時間遅れての診察となったが、読書が捗った。
会計が200円といつもより少ない。帰宅して調べてみると、細隙燈顕微鏡検査と精密眼底検査だけで、矯正視力検査と精密眼圧検査がされていない。検査結果はこれまでと同じで経過観察で4か月後の検査となった。白内障の兆候はあるのだが、手術するほどでもないようだし、したくない。

出かけたついでに、回り道して亀戸五丁目商店街の安い青果店に立ち寄り、蜜柑の大玉13個314円を購入していったん帰宅した。この蜜柑は酸味が強く甘味に乏しかった。

着替える前に、今日は行きつけのスーパーが5%引の日なので出かけ、明日のメイン調理の食材牛挽き肉(小)を3パックと種々の調味料のストック分を購入して帰り着いた。

朝が早かったのと久々の活動で疲れたのか帰宅して1時間後の2時半から18時まで眠ってしまった。今日は夕餉後の居眠りをしないで済みそうだ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ