2014/11/28  3:15

丑三つ時に覚醒  日記



早めの寝るといっても日付が変わってからだが、決まって2時から3時の丑三つ時にが覚めるようになった。そんな時は両手の指が痺れており開いたり結んだりしているともとに戻る。以前は左脚の筋が攣っての痛みで目が覚めていたが、こちらは収まっている。

いまなどは、どこからともなく「ブーン」という微かな音が耳に就くので、家じゅう音源を探ってみたが見当たらない。空耳ということもあるだろうが不気味で耳障りだ。冷蔵庫のモーター音しか考えられないのだが、納得がいかない。

嘗ても丑三つ時に覚醒する日が続いたが、お日様が高くなるころまで寝ていて昼夜逆転と言っていた時もあったが、睡眠を妨げられることはなかった。

いつも「丑三つ時」に覚醒するのが不気味である。
0

2014/11/27  12:37

木暮荘物語 (三浦しをん著)  読書暦

空き室あります! 駅から徒歩5分、築ウン十年。安普請ですが、人肌のぬくもりと、心地よいつながりがあるアパートです-。一見平穏な木暮荘の日常を描く、心温まる物語。『Feel Love』掲載作品を書籍化。 2010年11月刊行
0

2014/11/26  23:33

空振りの買物  日記



昨朝から降り始めた冷雨が今日も一日降り続いた。

5時に目覚めたからなのか7時過ぎから居間でほとんど12時間眠り続けた。
ヘルパーが訪れる1時間前にしぶしぶ起きだしてスーパーに出かけた。雨の日はやむを得ないことがない限り外出はしないのだが・・・。というのは、大根を2本もらってあったので、今日はブリ大根をヘルパーに作ってもらう約束をしていたからである。しかし、ブリかまはケースに並んでいなくて空振りである。

当てにしていた夕餉の副菜にありつけず、大根・人参・薩摩揚げの煮物となった。残念である。
0

2014/11/22  12:23

花酔ひ (村山由佳著)  読書暦

東京のアンティーク着物店に京都の葬儀社。2組の夫婦関係が交差し、秘めた性的嗜好があらわになる。堕ちていく男女を描く問題作。『嗜み』『オール讀物』掲載を単行本化。 2012年2月刊行

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ