2015/2/25  19:28

悼む人 (天童荒太著)  読書暦

全国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人。彼を巡り、夫を殺した女、人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられる。聖者なのか、偽善者か? 「悼む人」は、誰なのか? 7年の歳月を費やした長編小説。 2008年+11月刊行
0

2015/2/24  20:51

好意に感謝した日  日記



月一度の外出の日になったランチ会の当日である。今回は近場のホテルにしたので地下鉄を利用しないで都バスを使って往復した。

出かけのバスは混雑していて座れないと諦めていたが60歳半ばの女性に席を譲られた。

ランチ会では杖をついて長さ30mものブッフェカウンターに近づくと、見かねてかウエイトレスが「お任せいただければお席までお持ちします」と声をかけられたので好意を受けて席で待つことにした。酢豚・サイコロステーキ・野菜の煮物・生野菜にピザ・味噌汁・ご飯・苺ミルクジュースをトレーに載せて運んできてくれた。一日二食の身にはこれで十分である。このようなサービスは30回のランチ会で初めてである。

好意に甘えた一日であった。

2

2015/2/18  22:43

9,982,000,000円  日記



東京駅開業100周年記念Suicaの予約が4,991,000枚だそうだ。
これだけ売り出されては希少価値も薄れる。
100億円近い売上が見込まれるJR東日本だけがボロ儲けで、大半のSuicaは使用されることはなく個人の引出しで眠ることになるだろうな。

2

2015/2/15  19:37

閉店セールだけど・・・  日記




家庭雑貨は近所のドラッグストアーのシニアサービスデーの10%オフの日に購入することにしている。今日がその日なので訪れてみたら店頭に山と陳列してある商品が姿を消していて様子が可笑しい。店内の棚も空間がいっぱいだ。貼紙で築いたのだが2月2日から15日まで閉店で全品20%割引とあった。なるほど〜。

それでも、予定してた家庭雑貨の買物が10点ほどあったので店内を一周したが、目指す商品は見当たらなかった。閉店セール最終日なのでムベなるかなだ。調べてもいないがが2年間ほどのポインはどのくらいあったのだろうかなぁ? 大型のチェーン店だったのでまさか閉店するとは思いもせず、前も通っていたのだろうが気名もしなかった。

近くに半年前に開店した系列の異なる薬局チェーンができたが、ここのシニアサービス割引は5%なので、だったらyodobashi.comの10%ポイント付加のほうが良いと考え早速、注文した。ここの表示価格はAmazonより高いが、10%サービス分でほぼ同価格になるし、物によっては安く買える。

家庭雑貨も量販電気店を利用するようになった。

1

2015/2/13  13:19

対岸の彼女 (角田光代著)  読書暦

30代、既婚、子持ちの「勝ち犬」小夜子と、独身、子なしの「負け犬」葵。立場が違うということは、時に女同士を決裂させる。女の人を区別するのは、女の人だ。性格も生活環境も全く違う2人の女性の友情は成立するのか…? 2004年11月刊行
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ