2015/4/30  22:17

ちとっとヤバイかな?  日記



昨日から頭が朦朧として、胃のあたりがムカついて吐き気がする。

前日は1時に寝て5時に目が覚めたので起きだした。それで睡眠不足かなと思って一晩寝ると回復するかと昨夜は0時過ぎに就寝して8時まで眠っていた。それでも不快感は続き食欲も衰えて通常の半分しか食べられない。

動くと眩暈がしそうなので、夕方に買物に出かけた以外は日課の読書もせずに終日、ゴロゴロして過ごした。

これ、ちょっとヤバイかな?
0

2015/4/29  11:18

歓喜の仔 下 (天童荒太著)  読書暦

いじめ、差別、テロ、裏切り。この残酷な世界でなぜ人類は滅びないのか? 怒りや悲しみを押し殺し必死に抵抗を続ける仔らが、現実の厳しさに大人の暴力に社会の無関心に、追いつめられていく…。『パピルス』連載を単行本化。 2012年11月刊行
0

2015/4/25  23:30

いつまで歩けることやら?  老い



恒例のランチ会で東京プリンスホテルに出かけた。現役時代に問屋のパーティーで2階の宴会場には何度か行ったことがあるから40年ぶりである。当時は大きなホテルだと思っていたが、古びた佇まいは仕方ないとしても平成時代のホテルとしては貧弱だ。

都営地下鉄御成門駅からの道程はさほどでもないと思っていたが、ウンザリするほどの道程と感じたのは足腰の痛みだけではなく、まぎれもなく衰えに他ならない。間違いなく杖がなければたどり着けなかっただろう。

出掛けてから帰宅するまで4時間の外出であったが、いつになく疲労感が甚だしい。だからいかないといけない西巣鴨の歯科にも歯茎の傷を治療してもらわないいけないのに我慢して、足が遠のいている。

帰宅しても日課の読書も本を開く気力もなく、いつまで歩けるのだろうかと危惧している。
0

2015/4/25  8:00

江戸裏日月抄 (小杉健治著)  読書暦

酉の市の帰り、藤次は土手で女の惨殺体を発見する。遺体は御家人の若党の女だと判明するが、女の交友関係がひろく、なかなか犯人に辿り着かない。一方、口入れ屋を訪れた藤次は、訳ありの剣術道場の代稽古を紹介されるが…。 シリーズ「浪人・岩城藤次(五)」。2015年2月刊行
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ