2015/6/6  11:29

五月病?  日記



今更、五月病でもなかろうが食欲は減退し動くことも億劫で、昼過ぎまで寝ている日が続いて老い先の時間も短いのではないかと思ったりしていた。日中はひたすら読書で夜は野球中継を観戦の日が続いた。知人からテープからMDにコピーを依頼されていても手つかずでそのままにしておいた。食材の購入に出かける気ならず、ありあわせでヘルパーに調理をしてもらうことが多かった。何が原因かわからないが気分はブルーの日々だった。

外は夏日で暑いというのに、室内は30℃でも暑さを感じなくてむしろ寒いくらい。エアコンも稼働せずにすんでいた。いつもの年ならエアコン漬けのこの頃なのに・・・。老化で皮膚感覚が鈍くなったのだろうか?

それが、一昨日から5〜6時には覚醒しても身体のだるさもなくなった。長い一日の始まりだが、気になっていたMDへのコピーを11枚をなし終えた。
昨日は、一週間ぶりの食材の補充に出かけて冷蔵庫を満たすことができた。
今日も5時半に起き、9時の開館を待ち侘びて図書館へ6冊の返却、郵便局にレターパックの差出と活動的な幕開けの日となった。

いつまで続くかわからないが、動くことの億劫さは今はない。
4

2015/6/6  10:18

星籠の海 上 (島田荘司著)  読書暦

瀬戸内海、松山沖に浮かぶ興居島の湾に連続して死体が流れ着く。奇妙な事件の調査を依頼された御手洗潔は、石岡和己とともに瀬戸内へ。そして、解決への鍵を求めて向かった広島の鞆の町もまた不穏な気配を漂わせていて…。 2013年10月刊行
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ