2016/6/2  13:21

図書館に賠償  日記



座卓の上の湯呑茶碗を倒して茶をこぼしてしまった。横になって読んでいた本に滴り落ちた水が沁みこんで皺が生じてしまった。

図書館に返却に行くと、濡れてページが開かないわけではないのだが「汚損」ということで賠償すると書類を書かされた。2か月以内に同じもを届けなければならない。図書の代金定価1500円(税別)を支払うからともうしでても、現物でないとダメといわれた。

書店で取寄せてもらったらといわれたが、書店も近くになく探し歩きたくない。ネットで注文すればよいのだと気が付いた。図書をネットで注文する機会がほとんどないが、Amazonと楽天ブックスで検索して目的の図書が見つかった。前者は送料分出費が多くなるので後者に発注した。

このところ注意力がさんまんになったのかなあ〜。
0

2016/6/2  11:53

家族という病 (下重暁子著)  読書暦

日本人の多くが「一家団欒」という言葉にあこがれ、そうあらねばならないという呪縛にとらわれている。なぜ「家族」は美化されるのか。家族の実態をえぐりつつ、「家族とは何か」を提起する。 2015年3月刊行
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ