2016/12/15  15:59

孤狼の血 (柚月裕子著)  読書暦

昭和63年、広島。新人刑事の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員が失踪した事件を追うことになり…。常識外れのマル暴刑事と極道の闘いを描く。『小説野性時代』掲載を単行本化。 2015年8月刊行
0

2016/12/13  20:52

どうやら回復模様  日記


三日ぶりに白飯を1膳、残っていたおかずで夕食を摂った。
胃もたれが心配で腹六分目にしたからなのか、回復したからなのか、胃の不快感はない。
今日は午前中にどら焼き2個と夕食で茶碗1膳を胃に入れた。

辛い3日間だったなぁ〜。
1

2016/12/11  21:01

食べられないの辛いな  日記


金曜日の夕食後、3時間ほどして嘔吐した。そして翌朝、吐き気で4時間ほどウトウト寝から起きて、前夜の吐き残しを吐いた。こんな時に限って二度寝ができず5時前に居間に移動し他。茶腹で夕方まで我慢していたが、粥を1合炊いて塩で食べた。吐き気はしない。

今日も熟眠できないのと空腹で5時前に目覚めてしまった。いったん起きて、残り粥た。腹ごしらえをした。二日続きの半徹夜との戦いで朦朧としてきたので、7時になって寝ることにし、睡眠導入剤を服用して床に潜り込んだ。4時間は眠ったようだ。

きのう炊いた粥が昼でなくなったので夜はまた1合の粥を炊き、金曜日に作ってもらった酢豚を二口ほどこわごわ口にいれた。今のところ胃の膨張感はない。

嘔吐が恐くて二日間は間食はせず、粥だけで過ごした。粥は腹持ちが悪い。これまで一日三食摂ることがないのに・・・。

満足に食べられないのは辛いものだ。
0

2016/12/8  12:18

ゴメンね てるちゃん  てるちゃんへの記

てるちゃん

あなたが帰天して今日で6年になった。歳月の流れの速いのに驚かせられよ。
昨年まで5年は追悼のために聖イグナチオ教会の正午のミサに与っており、今日もそのつもりで準備をしていたのだが、体調の不安定で用心して今日はミサに与れなかったが司祭はあなたの霊に呼びかけてくれた筈だよ。ミサに参列しなくてゴメンね。

今まであなたとのアルバムを開いて楽しかった頃を思い出すのが切ないから収納されたままだけど、居間には二人の幼いころの写真を並べて置いてあるんだ。

祭壇の白百合は、あなたの帰天の日を華やぐように満開だよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ