2017/1/31  14:01

継続捜査ゼミ (今野敏著)  読書暦

キャンパスで起こる様々な事件は、やがてある大事件に結びつく-。史上もっとも美しい捜査チーム誕生! 元ノンキャリ刑事の大学教授とイマドキ女子大生が「未解決事件」に挑む、新感覚警察小説。『週刊現代』掲載を単行本化。 2016年10月刊行
0

2017/1/29  20:47

生活必需品の欠乏状態が解消した  日記


ダスト・シュートに生ゴミや屑籠のゴミを纏めて捨てるのに、レジ袋がなくてはならない必需品である。ところが、週に1回程度のスーパーでの買物では一週間に数枚使うので追いつかず常に欠乏状態だが、とうとう底をついてしまった。

まさかレジ袋は売っては居ないだろうとヨドバシ.comで調べてみるとあったので午後に発注したら19時に届けられた。100枚単位だがこれで当分は、欠乏状態になることはあるまい。レジ袋は生活必需品だと思い知らされた。

1

2017/1/25  22:35

離れ簪 (小杉健治著)  読書暦

足袋問屋「山形屋」への婿入りを次男から切望され、鼻緒問屋「能代屋」の主は悩んでいた。相手は美人だが、高額の持参金、趣味三昧、病死した婿は毒殺だった、と黒い噂ばかり。青柳剣一郎は、真相究明を頼まれるが…。 シリーズ「風烈廻り与力・青柳健一郎 ㊲」 2018年12月刊行
0

2017/1/24  20:37

行動開始は8時30分  日記


今日も4時に厠に行くので目が覚めたが、それから寝そびれてしまい起きて居間に移り一服吸うと眠気は失せてしまった。こんなことが週に2〜3回ある。こんな時は午近くなると眠くなり2、3時間はうたた寝してしまう。就寝するのが1時過ぎだから床について眠るのが3時間足らずだから当然かもしれない。

しばらくはネットサーフィンをしたり、トーストとポタージュでの朝食を摂ったりして時間をやり過ごしていたが時間を持て余します。それで、8時30分になるのを待ちかねて区の出張所に住民票と28年課税証明をは行してもらいに区民センターに出掛けた。同じ建物の4階の図書館に本の返却と借受の用事もあるのでついでに寄ることにした。

始業間もない出張所も開館して間もない図書館にも、人の姿はまばらであった。ここ4年あまりこの時間に外出することはなかった。気温3℃も厚着のおかげで寒いとは感じない。

つい最近までは昼過ぎまで寝ていたのが当たり前であったが、今度は夜も明けないうちに起きるようになり、これも体内時計の狂いなのだろうか〜。

11時からうたた寝していたが寒くなり、敷いたままの寝床に入って16時20分まで安眠していた。
1

2017/1/24  9:53

幕切れ丸子宿 (小杉健治著)  読書暦

父の仇・新谷軍兵衛を追い、東海道を進む矢萩夏之介と従者の小弥太。丸子宿でついに軍兵衛の居場所を突き止めるが、決闘を前に、夏之介の心は揺らぎ始める。果たすべきは仇討ちか、守るべきは武士の矜持か? 「仇討ち東海道シリーズ最終巻」 2018年12月刊行
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ