2017/9/18  20:47

橋を渡る (吉田修一著)  読書暦

大切な人の不倫、不正、裏切り。正義によって裁くか、見ないふりをするか。やさしさに流されてきた3人の男女が立ち止まるとき-。新次元の群像ドラマ。『週刊文春』連載に加筆して単行本化。 2016年3月刊行
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ