2018/12/29  11:00

其角忠臣蔵 (小杉健治著)  読書暦

俳諧師・榎本其角はある日、赤穂浅野家に仕える大高源吾から、少ない報酬で襖絵を描いてくれる絵師を紹介してほしいと頼まれた。其角の仲介で、源吾は狩野玉燕に襖絵を仕上げてもらったのだが…。其角が見た忠臣蔵を描く。 2018年12月刊行
2

2018/12/27  16:43

遠山金四郎が消える (小杉:健治著)  読書暦

老中水野忠邦の改革に楯突いたとして、南町奉行を罷免された矢部定謙に、桑名送りの沙汰が下った。北町奉行遠山金四郎は、厳しい監視を搔い潜り矢部に会う決意をする。一方、下谷の常磐津の師匠宅に賊が押し入り…。 2018年12月刊行
2

2018/12/15  8:31

花折 (花村萬月著)  読書暦

画家の子に生まれた鮎子は油画で東京藝大に入る。ある日、大学の裏山でイボテンと名乗る奇妙な男と出会い、身体の関係を持つことに…。みずみずしくも濃厚な愛と生の物語。『小説すばる』連載を単行本化。 2018年11月刊行
1

2018/12/14  13:28

大工と掏摸 (小杉健治著)  読書暦

三河屋の主人に50両盗んだ疑いをかけられた大工の半吉。一方、質屋の万屋には50両借りたい武士が現れる。大金を巡って複雑に絡んだ謎を解こうと藤十郎が探索に乗り出すが…。江戸の痛快人情捕物帳。シリーズ「質屋藤十郎隠御用 7 」 2018年11月刊行
0

2018/12/7  12:18

蜂蜜と遠雷 (恩田 陸著)  読書暦

蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年、かつての天才少女、サラリーマン…。ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、音楽を描いた青春群像小説。『星星峡』『ポンツーン』連載を単行本化。 2016年9月刊行
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ