2018/12/14  13:28

大工と掏摸 (小杉健治著)  読書暦

三河屋の主人に50両盗んだ疑いをかけられた大工の半吉。一方、質屋の万屋には50両借りたい武士が現れる。大金を巡って複雑に絡んだ謎を解こうと藤十郎が探索に乗り出すが…。江戸の痛快人情捕物帳。シリーズ「質屋藤十郎隠御用 7 」 2018年11月刊行
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ