2019/5/8  9:47

凶犬の眼 (柚月裕子著)  読書暦

田舎の駐在所に異動となり、穏やかな毎日に虚しさを感じている日岡。ある日、懇意のヤクザから紹介された男が、指名手配中の国光であることに気づき…。『小説野性時代』連載を加筆し単行本化。 2018年3月刊行
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ