2016/6/27  16:29

麻雀放蕩記 (黒川博行著)  読書暦

作家の黒田は、雑誌編集者の知人からソウルへ博打をしに行かないかとの誘いを受ける。妻に軍資金の提供を願い出ると、監視役として自分もついていくと言い出し…。ギャンブルへ身を投じる、哀しき男の性を描く。 2016年2月刊行
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ