2017/2/8

イングリッシュデージー  鎌倉

前日の雨でしっとりと濡れている早朝の花壇.

こぼれ種のイングリッシュデージーがコロニー状に咲き出しています.



クリックすると元のサイズで表示します


タネがまとまって落ちているのか,このようにかたまって展開していく性質のようです.

仲間が多いと生活環境を整えやすくなりそうですからね.

まだまだ寒い2月初旬から6月くらいまで,なんだかんだと半年近く頑張ってくれる優れものです.

明るい半日陰でも意外と頑張ってくれそうな感じです.


クリックすると元のサイズで表示します


ピンクの絵の具に筆をつけたような,かわいいツボミを発見

どんな花色になるのかな・・・



池の畔では今が旬のスイセンが少し項垂れ気味に咲いていました.

雨に打たれてちょっと別人の顔.

クリックすると元のサイズで表示します


1
タグ: 古我邸



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ