2017/3/21

冬の水やり  ガーデニング

今日の冷たい雨は催花雨ではないとお天気お姉さんが言っていましたが,あしたはまた暖かくなるようで,土中の水分は植物が大きく育つ手助けをしてくれることでしょう.

冬は庭の水やりなんて必要ないと思っている人もいるのかな・・・と最近考えさせられることがありましたが,2,3週間まともな雨が降らなかったら土はかなり乾燥します.

そんなときに,いつもの通り水やりしてみてください.

その後,土を掘ってみると,ビックリするくらい表面しか濡れていないことに気づくことでしょう.


雨の本降りは偉大だな〜と思うのです.

花を咲かせているもの,芽を出そうとしているものは特にパワーをたくさん使っているので,体中に行き渡らせて維持し続けるためには水が必要です.

これから急に暖かくなって蒸れたり,逆にカラカラになったりと,少しの油断が命取りになりますが,何とかタイミングよく水や肥料を与えて育ててみようと思います.

クリックすると元のサイズで表示します


例年,肥料は緩行性の有機肥料を元肥として与えるだけですが,今年は展示会でいただいた液肥を1回/w,ビオラやクリスマスローズなどに与えています.

そのせいか,いつの間にか寄せ植えがボリューミィになっていました.

あふれんばかり,鉢からこぼれ落ちそうです・・・

1
タグ: 寄せ植え



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ