2019/5/13

ヒメコバンソウ  植物

今日,鎌倉で草取りをしていたとき,

「あ,この草かわいいですね

と,声をかけられてそちらを見ると,まさに刈り取ろうと考えていたイネ科の名も知らない雑草が群生していました.

ちょっと華奢な感じで細かい花のようなものが空中にフワフワと浮き出ているような様は,確かにかわいくて,簡単になくしてしまってはいけないもののように感じました.

このフワフワが出てくる前は,イネ科の雑草,抹殺・・・と思っていたのですが.

そう言うわけでこのフワフワした雑草はしばらくそこで頑張っても良いことにしました.

家に帰ってから写真をよくよく見ると何だかコバンソウに似ているような?

調べてみたらヒメコバンソウ(別名スズガヤ)という名前でした.


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ヨーロッパ原産の一年草で,乾燥気味の土地を好み,関東以西の海岸沿いに帰化しているそうです.

まさしく,そんな場所に生えていました.

鉢植えやドライフラワーとして使われることがあるそうで,もしかしたらお花屋さんが種を落としていったものなのかもしれません.

せっかくだから茶色くなって小判っぽくなるまでおいておこうかな・・・

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ