2019/7/7

謎のキリギリス  植物の病気・虫の話

最近,虫やカエルや蛇のことを続けて書いてしまって恐縮なんですが・・・

先日草取りしていると,ファッツヘデラというヤツデのような植物の葉が丸まっているのを発見.

これは蜘蛛のような虫が中にいるのかも・・・と思って少しめくってみました.

そしたらなんと,大きなキリギリスが葉っぱにくるまれた状態でいるではありませんか.

キリギリスは,ギーチョン,ギーチョンと鳴く有名な昆虫ですが,葉を丸める生態があるのか知らなかったので調べてみました.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


土の中に産卵し,孵化した小さなキリギリスは脱皮をくり返して成虫になっていく,というごく普通の生態のようです.

よく見ると,葉は糸のようなもので接着されていた模様.

もしかして,ですがキリギリスを幼虫のエサにしようと卵でも産み付けた他の昆虫の仕業?

何となく動きも遅いような気がするし・・・

こんなことをするのはハチ?かな.

結局,謎のままです.


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ