2019/7/27

束の間の晴れ間  鎌倉

今夜から明け方にかけて,どうやら台風が通り過ぎていくようです.

昨日は嵐の前の何とやら・・・
雨が降るという予報を裏切り,久し振りの青空がみられました.

朝,まだ陽射しが直接差し込んでくる前のやわらかい光が満ちている時間帯,鎌倉の池には本物より深い色味を持った空と建物がくっきり映りこんで,もう一つの世界が水中に存在しているような錯覚を感じました.

クリックすると元のサイズで表示します


石段を登ると今度は光に透かされたカラムシやモミジの間から青空が見え,白い雲がどんどん流れていくのが見えました.

空が高くて,太陽の強い光が顔を出してきたところです.

クリックすると元のサイズで表示します


朝のほんのひとときの偶然,色々な自然と空の表情の組み合わせを楽しめる貴重な瞬間でした.


1
タグ: 古我邸



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ