2010/10/8

最初で最後の・・  釣り

今日は友人と宮ヶ瀬ダム下流の中津川にアユ釣りに行ってきました.

今年初,そして最後の釣行です.

中津川には2回ほど行った事がありましたが,いずれも天気や季節があわず,いい思いはしていなかったのですが・・・

とにかく伊豆などに比べると近い.

朝もゆっくり出て,ベストな時間だけ竿を出して帰りも余裕で夕方帰宅,という夢のようなスケジュールが可能です.

ただ,10月半ば近くになるとアユのコンディション(産卵期にはいるので),今年の異常気象の影響,ここ一週間の雨の影響,秋到来の水温の低下など様々な要素が複雑に絡み合います.

まぁ,とにかく行くしかない!

ということで,友人の先導によって出かけました.

おとりやさんで友釣り用のアユ(おとり))を購入,川の情報を仕入れて平山橋の下流,運動公園の近くで竿をだすことに決定.

川の状態は笹濁りどころかやや白く,上流でダムの放流があった模様.

当然やや増水気味のため,水中での足元はよく見えず,水圧は強い・・・


なので,川底にころがっているゴロタ石につまずいたりひっかかると危険です.

でもまぁ,とにかく川に近づかなきゃ・・・

と,背丈を優に超える蘆が増水で倒れているところを踏み分け押しのけ川を目指します.

クリックすると元のサイズで表示します


大きな黒い石が水中にたくさん見えるし,なかなかいいかも

そんな甘い期待は打ち砕かれて,水は冷たく,水圧は強く,ちょっとバランスを崩すと危ないくらいで,立ち込んでいる足元の小石はガンガン流れていきます.

結果,思い切って川の中央まで出て行く勇気が持てず,アユたちがいる筋におとりを入れられなかったようです.

今日の釣果はゼロ.

移動中転んで石にすねを打ち,アザひとつゲット.

仕方なく買ったおとりを持って帰って,焼いて食べました.

クリックすると元のサイズで表示します


川で出会ったおじさん達は釣っていたんだけどなぁ〜

まぁ,危険な事はしない主義なので,仕方ありません.

今年はベストシーズンに体調を壊して全く出来なかったので,来年は春から渓流とアユ,頑張ろうと友人と約束してお開きに.

そう,何度も通って練習しなければ上達しませんから.

そして,チャンスにも巡り会う確率も高くなりませんから〜.

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ