2015/10/12

やられてました・・・  植物の病気・虫の話

昨日,ブルーベリーの紅葉が始まったなぁ〜と思ってよくよく見ると,葉がヤケに少なくなっているではありませんか´Д`汗


おかしいなと思ってよ〜く見上げると,葉の裏や幹にまるまる太ったイラガの幼虫が10匹くらい取り付いていましたドクロケムシ


最近右腕がしびれて養生中なのですが,そんなこと言っていられません.

殺虫剤を高いところに向けて噴射〜っ

大きいからちょっとやそっとでは効きにくくて,かなり時間が掛かりました.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


こうなる前に気づければ良かったのですが.

先月のやつらの生き残りだったに違いない〜

2
タグ: イラガ

2015/5/4

大量の卵  植物の病気・虫の話

いよいよ虫も病気も活発に活動するようになってきました.

バラゾウムシが原因と思われるツボミの萎れにより,バイオレットはかなり花数が減る見通しとなりました

今日はクレマチスの葉にびっしり生み付けられた卵を発見.

クリックすると元のサイズで表示します


何かの暗号のように模様まで.

カメムシかなぁ・・・

こんなに大量に孵化されたらたまったモンじゃありませんね.

クリックすると元のサイズで表示します

アゲハのなかまもお目見え.

ひらひらと舞う姿はとてもいいのですが,卵は産まないで〜


0

2015/5/3

スズメバチ!  植物の病気・虫の話

今日は一日半袖で過ごしました.
もう夏!?
来ちゃったのかと思いました〜◎o◎


今朝驚いたこと.
やまめの部屋についているベランダで,なんとスズメバチが巣を作り出しているではありませんか´Д`

クリックすると元のサイズで表示します


保健所に連絡・・・と一瞬よぎりましたが,まだたった1匹.
女王蜂のみ.

ホームセンターに走り,ガン式ハチジェットスプレーで,いなくなってもらいました.

早く気づいて良かった〜

アシナガバチの営巣をつぶしてしまうのは,かわいそうだから・・・と我慢していると言っていた人がいたような気がしましたが,さすがに目の前にスズメバチは無理です・・・汗

人間って自分勝手だなぁとは思いつつ・・・



1

2015/5/1

キイロテントウ  植物の病気・虫の話

久し振りに庭をじっくり見たら,庇の下に伸びてきたアーマンディにひどいウドン粉病になっている葉っぱを発見´Д`

オールドローズ‘ヴァィオレット’のツボミはほとんどバラゾウムシにやられ,色々な品種のバラの葉にはハモグリバエがとりついて,汚い状態になっていました汗

伸びすぎて風通しが悪く,日陰になっている根元のツルニチニチソウをざっくり半分以下に.

バラゾウムシにやられて下を向いたツボミは全部手で取りました.
中の幼虫が無事成虫になっちゃったら嫌ですからね.

ビオラも弱々しくなってきて,花がらがたっぷりついていたので早速取りまくりました.

花がらや切ったツルニチニチを入れたゴミ袋にふと見ると小さな黄色いものが忙しそうに歩き回っていたのでパチリ


久し振りに見たキイロテントウでした.

クリックすると元のサイズで表示します


幼虫も成虫も菌食性で,うどん粉病の原因菌を食べてくれるという益虫です.

1
タグ: ウドン粉病

2015/4/25

クロケシツブチョッキリ  植物の病気・虫の話

昨日のブログで揚葉さんからコメント欄にご指摘があった,バラのツボミを萎れさせたのはバラゾウムシだと思うとのご意見.

いやいや〜そうでした

あいつのことをすっかり忘れてしまっていました

ねこまたさん,嘘言ってごめんなさいゴメン




昨年か一昨年,そういえばバラゾウムシ(クロケシツブチョッキリ)が原因で生まれたての葉が萎れたり,ツボミが甚大な被害に遭うことがあると聞いていたのでした・・・・

そういえば,庭にいました.

1,2匹・・・

ツボミに産卵して,穴を開けられた部分は急速に枯れてしまいますが,幼虫がそれを食べて育ち,やがて一緒に地上に落ちると土中に潜ってサナギになり,それから孵ってしてしまうので,萎れたツボミは採って捨てなければいけないそうです.

バラ以外にサルスベリ,イチゴ,ノイバラにもくるらしい.

イチゴ,ノイバラ・・・・うちの庭にいます,います汗

薬剤はオルトランの水和剤が効くらしいし,オーガニック栽培をしている人は色々なものにプラスして柿渋を100倍希釈して使ったりしている人もいるようです.

でも,一番多く採用されている駆除方法はテデトール(手で,取りのぞくってことだと思います).

素早く葉の裏に隠れ,更に追いつめると落下するという性質を逆手にとり,手でキャッチしたり,油を入れた容器で受けたり,漏斗の下方に粘着テープとかをつけて何とかホイホイのようにくっつけたり・・・

バラを栽培している人たちは真剣に悩んでいるようです.

毎日数10分もパトロールして200匹以上捕まえた,なんて報告も見ました.
20匹程度だとどこの庭にもいそうです・・・

この一年で一番素晴らしい景色になるはずのところを,病害虫で花数が減ったり,勢いが鈍くなったりして,結果,一年近く楽しみにしていた景色が見られていないのかも知れません.

素晴らしいバラたちを見るために,今,必死に戦っている人も多いかと思います

でもやまめは,毎日の水やり10分がかなりやっとこさの状態なので,じっくり庭をチェックする時間が取れません

仕方ないので,ちょっとは虫たちに譲るしかないのです.

ただ,今年は今まででかなりいい感じのバラ空間になるんじゃないかと期待しています.

感覚的なものですけど,みんなの勢いを感じるので,病虫害にやられにくいんじゃないかと・・・.
根拠のない自信,です(^-^)/



1

2014/5/27

だまされて・・・  植物の病気・虫の話

今朝水やりのあと,鉢植えのワイルドブルーベリーが元気がないことに気づきました.

枯れ枝がたくさんあるので剪定していたら・・・・

あれ?こんな枝あったかな?途中から切れていておかしいなぁ・・・

と,

よぉ〜く見たら植物じゃない!?

クリックすると元のサイズで表示します


5センチ以上のイモムシでした


すっかり騙されました〜汗

もちろん即殺虫剤を使いました.

上の方が顔だったんですね.

クリックすると元のサイズで表示します


数年前のメンガタスズメの幼虫を思い出してしまいましたが,そこまで巨大ではなかったのでホッとしました.

それにしても,マジマジ見ても枝に見える,擬態ってすごい´Д`

ちなみに,調べてみたらトビモンオオエダシャクの幼虫(シャクトリムシの仲間)にそっくりな気がします.V字型の顔なんか特に.

エダシャク・・・なるほど〜枝そっくりなわけだと感心してしまいました.
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ