2018/6/6

グラハムトーマス  バラ

2週間ほど前のことですが,鎌倉のお庭に植えているイングリッシュローズのグラハムトーマスが咲き出しました.

苗木を植えてから4年目,真冬の本降りの雨の中,頑張って寒肥をあげた結果が出ています.

今年は今までで一番たくさんの花をつけ,元気に枝を伸ばしてくれています.

クリックすると元のサイズで表示します


咲き始めはお日様の光のような暖かな黄色.

クリックすると元のサイズで表示します


咲き進むと少しあせてきて薄い柔らかな黄色に.

クリックすると元のサイズで表示します


華やかで強い黄色と言うより,ほっこりと包み込んでくれるような優しい色です.

香りはteaの香り.

やまめがバラを育て始めた頃から憧れ続けた品種です.

実はその頃,鉢植えにチャレンジしたものの,3回失敗してしまうという悲しい思い出のバラでもあります.

今年は肥料にも一工夫してみました.

2週間経った今でもまだまだたくさんのツボミをつけています.

元気な枝を伸ばしてツル仕立てでもっと見事に咲いてもらえるように頑張りたいと思います.

3
タグ: バラ

2018/5/8

やっぱりバラが好き  バラ

昨日とはうってかわって激しい雨が降りました.

庭のバラたちもせっかく咲いたのにあまり見てもらえず雨で花首を垂れています.

このまま散ってしまうのでしょうか・・・

一番美しいはずの瞬間を楽しめないのは残念!

2日前の晴れたときの様子を記録に残しておこうと思います.


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ゴールデンセレブレーション.

花びらの数が多くていつも重そうにしています.

暖かくて幸せを感じる黄色とteaの香り.

クリックすると元のサイズで表示します


ブラッシュノアゼット.

柱の周りで自由に枝を伸ばして成長しています.

白とピンクが混ざり合った優しげな小輪の花に癒されます.

クリックすると元のサイズで表示します


セントエセルブルガ.

優しい気持ちを思い出せるピンクです.

鉢で長年育てていたのですが,とうとう地植えに.

すると年々枝数が増え,花の数,大きさも増してきました.


わが家の庭で咲いているバラたちは気づいたら「初心者向でたいへん丈夫」と書かれているバラが多いようです.

初心者向と聞くと,自分に技術もなく,充分にバラの魅力を引き出してあげられていないような罪悪感がちょっぴり生じるのですが,そんなことは関係なく,好きなものは好き,ただそれだけで今年もバラを楽しんでいます.

1

2018/4/27

一番花  バラ

明日からゴールデンウィーク突入ですね.

もう,5月が目の前です.

仕事が終わって帰宅途中,よそのお庭にバラが咲いているのを見て,そう言えばうちのバラはどうなってるかなぁ・・・などと思いながら家に到着.

見上げる位置に,咲いたばかりのアブラハムダービーが2輪,出迎えてくれました.

クリックすると元のサイズで表示します


初心者向けの丈夫なバラ,とよく紹介されますが,ピンクにやや黄味が入った優しい花の色,たくさんの花びらが重なって,華やかなボリューム感.

毎年花を見るたびに素敵!と思わせてくれるバラです.


クリックすると元のサイズで表示します


同じ花茎から数個のツボミが出ている場合,1番目に咲く花は本当に大きくて立派です.

薄暗い中,華やかな香りも

今年はどんな風に咲いてくれるのか,冬の剪定や寒肥はうまくいったのか・・・

もうすぐ答え合わせです.

2

2018/4/21

コウシンバラ  バラ

コウシンバラがたくさんの花をつけていました.

初めて出会ったときには枯れた枝がたくさんあって,細い枝に小さな花しかつけていない様子でしたが,枯れ枝を剪定し,良い枝だけを残したところ,翌年見事に復活.

コウシンバラは中国原産の四季咲きバラで,バラの品種改良において四季咲き性という重要な特性を与えた品種です.

野生種は一重咲きですが,園芸品種として,赤紫っぽい色やピンク,半八重,八重など作出されてきたようです.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


初めて花を見たときは素朴な原種かと思ったのですが,ちゃんとして育ててあげたら華やかな美人だった・・・

バラは手を掛けてあげることが大切なんだなぁと実感しました.

2
タグ: バラ

2016/5/10

バラの表情  バラ

急に暑くなって,花が咲き進むのが早くなっているようです.

バラも一気に満開を迎え,咲いたところで強風や雨にあたって枝が折れたり傷みやすくなると言う,残念なこともありました.

昨日のやまめの庭の様子.

クリックすると元のサイズで表示します
今年はゴールデンセレブレーションの花の位置が計算通りにまぁまぁうまく出来たようです.

クリックすると元のサイズで表示します
アブラハムダービーの方は,ちょうど枝をアーチのようにしたので,そう考えると高い位置に多くツボミが並ぶのも納得.
今度はそのアーチの下からも花を咲かせてみたいものです.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

昨日青葉農園と,近くのワンダーデコールに行ってきたのですが.どこのバラも花盛りバラバラバラ

特に青葉農園は今がバラの競演真っ最中

色々な種類,ツルバラ,シュラブ,オールドローズ,モダンローズ,原種系のバラ各種.

所狭しと置いてある小さな鉢のまま.たくさんの花を咲かせて見事です.

こんな時は香りや花の付き方,ステムの長さを見ながら自分好みを探します.

いつのまにか1時間以上,香りと咲き姿を楽しんで,機械的な動作で花に手を掛けようとしたところ,葉っぱではない緑の物体を見て,手が止まりました.


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


「休んでるんだから邪魔しないでね!」

と,言われたような気がして・・・汗

そのバラの香りはわからずじまいになったのでした.



3

2016/5/5

ヴァイオレット  バラ

オークンバケットさんから苗を購入して2年目,順調に成長したヴァイオレットは,今年たくさんのツボミをつけていて楽しみです.

今日は一番花がたった一輪,花開いていました.

クリックすると元のサイズで表示します


直径3センチ位の結構平たい花の形なので,何だか緑の上にボタンを留めたみたいに見えました.

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ