2019/3/13

雨後の・・・1  鎌倉

最近,良い感じに雨が降っていたせいか,春の花たちが一斉に動き出していました.

花だけじゃありません.

なんと,雑木を玉切りにしてオブジェのように置いてある場所でシイタケ祭りになっていました.

通りかかる人が皆,「わっ!シイタケだ!!」と,発見の喜びに沸くのをみると,しいたけには人を興奮させる何かがあるなと思うのです.

そして,
(シイタケ・・・にちがいない.食べても平気!なはず・・・.でも・・・)と心の中で逡巡し,

結局

「○○さんが食べて平気だったら次行きます〜」

などという会話で終始するのでした.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


たくさんのキノコを見るとうれしくなるのは収穫の喜びを目で体感するからでしょうか.

0
タグ: 古我邸

2019/2/26

春の訪れ  鎌倉

またまた3ヶ月ぶりの更新になってしまいました・・・

季節はもう,春がすぐそこまで来ているようです.

1月は全くと言っていいほど雨が降りませんでしたが,鎌倉のお庭では何とか朝露などでしのげていたのか,ほとんどの植物は元気です.

最近,暖かい日と寒い日が交互にやってきているので,植物たちも活動を始めているのですが,何とオルレヤがもう咲いています.
さすがにまだ早いんじゃないかな〜

クリックすると元のサイズで表示します


いつのまにかふきのとうもあちこちで咲いています.

でも今の主役はクリスマスローズですね.

葉が大きく展開していたものも,あまり葉がなかったものも,立派な花の存在感で急に目立ち出しました.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


斜面にはタンポポも.
春に向けて準備万端ですね.

クリックすると元のサイズで表示します


1
タグ: 古我邸

2018/7/15

ただ・・・咲く  鎌倉

仕事が一段落した途端気がゆるんで,暑さにやられてしまいました・・・

軽い熱中症と風邪が重なって,3日ほど寝てました

やはり,気持ちが緩んじゃダメですねぇ・・・・


ずっと冷房の効いた部屋で寝ているとこの連休のうだるような熱気の中にはとても出て行けないなぁ〜と思いましたが,庭の植物たちはとにかく萎れることもなく頑張っています.えらいなぁ・・・




もう終わりかけですが少し前の鎌倉のお庭ではギボウシやハンゲショウが盛りで,その後は華やかなヤマユリが迫力のある姿で楽しませてくれました.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


今はルドベキアやクロコスミアの派手な色が強い太陽光線にふさわしい夏の雰囲気を演出してくれています.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


35℃でも雨が降らなくても,とにかく,咲く.
命をつなぐ営みのひとつとして.

淡々と.

誰に気づかれなくても,

いつのまにか,(がんばらなきゃなぁ・・・)と思うエネルギーをもらっています.

1
タグ: 古我邸

2018/6/28

命の循環  鎌倉

今月は予定の仕事を必死にこなしていたらあっという間に過ぎてしまいました.

気候も梅雨なんだか真夏なんだか・・・
極端すぎる〜と,ついぼやきがち.

でも自然界では植物も動物もとにかく淡々と生命を全うしようとしているようです.


鎌倉のお庭では階段の陰にかわいいキノコを発見.

クリックすると元のサイズで表示します


池では1mくらいのヘビを発見.アオダイショウ?かもしれません.

水面からなにやらじっと狙っているようでしたが,たぶんお目当てはカエルたち.


モリアオガエルが生息しているので樹上で卵の泡がきんちゃくのようにぶら下がっています.

クリックすると元のサイズで表示します


たくさんのオタマが生まれ出てくるのですが,池の中では大量のヤゴが待ちかまえています・・・

そんなサバイバルに打ち勝って次の世代に命が受け継がれていくんですね.


2
タグ: 古我邸

2018/6/15

数週間後の楽しみ  鎌倉

今週はずっと外でのお仕事.

今日は雨の中,カッパを来ていてもシャワーを浴びているような感じで,結局ビショビショになってしまいました.

水たまりの中で,靴から浸水,歩くたびにぐちゅぐちゅと言う,何十年振りの感触を味わいました・・・


こんな疲れが溜まってきた日は,

冷えた身体には温かいお風呂,

疲れた気持ちには今週植えた苗たちに癒されるにかぎります.



クリックすると元のサイズで表示します


ずっと欲しかった西洋ノコギリソウ.

オレンジっぽい珍しい色味との出会いです

自然の状態で大きくなっていって,いつか風に揺れる花たちの競演が待ち遠しいです.


3
タグ: 古我邸

2018/6/6

自然風の庭  鎌倉

6月は冬から頑張ってきたビオラなどが終わり,暑さや乾燥,蒸れに強い植物たちにバトンタッチする季節です.

春〜初夏に咲く花の種をとる時期でもありますね.

宿根草を主体に,一年草と混ぜて彩り豊かで自然な姿に見えるような花壇にしたいといつも思っているのですが,これからの季節は毎年悩みます.

自分のお庭のように毎日様子を見て適度なタイミングで水やりをすることが出来ないので・・・

過酷な夏に向かって,生き残るためには植物の根を張る力と天からいただく恵みの雨以外,ないのですから.

植える場所と少しでも相性のいい植物を・・・

いつも祈るような気持ちです.

幸いにしてやまめが思うよりずっとたくましく生きていってくれることの方が多いのですけれど.

クリックすると元のサイズで表示します


2
タグ: 古我邸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ