2017/6/22

季節変わって・・・  鎌倉

久し振りの更新です.
なんと梅雨になってしまいました.

今年は空梅雨かも,と聞きました.
雨と晴れ間が適度に混在すると,水やりも楽になって良いのになぁ〜


空中にはたくさんのトンボが飛び交うようになっていました.
先週はそんなに気にならなかったので,一気に羽化したのでしょう.

アカネ,シオカラ,ムギワラ,オニヤンマ,ギンヤンマ・・・

鎌倉のお庭はトンボの種類も豊富です.

池の周囲には羽化を待つヤゴがたくさん草の先端に登っていました.

クリックすると元のサイズで表示します


この池に住むカエルたちも大合唱.

モリアオガエル達が多いので,大合唱はあちこちの木の上から聞こえてきます.

下草を刈っていると頭の上の枝に鈴なりになっているカエルたち.

クリックすると元のサイズで表示します


まだまだ増えていきそうです.

2
タグ: 古我邸

2017/5/12

庭は生きている  鎌倉

これから一年草は春花壇の植物が徒長したり枯れたりして,夏と秋に向けて咲く植物と入れ替えを行う時期です.

しっかり種を作って子孫を残していってくれそうです.

クリックすると元のサイズで表示します


ここは,この角度から見るよりも・・・

クリックすると元のサイズで表示します


裏手の一段低くなっている坂道から見返す景色の方が好きです.

陽の光が照らす緑の佇まいがとても美しいなぁと思います.

クリックすると元のサイズで表示します


ムラサキハナナ.
たくさんの種,採れそうです



今日,頭の中では今年半分が終わりかけていることに気づき,あ然としてしまいました

鎌倉のお庭では恒例のカエルの合唱が始まっているのですから,着実に時が進んでいるわけですよね.

といっても,まだカエルの姿は見ていませんが・・・



クリックすると元のサイズで表示します


暖かくなったのでカナヘビも活動を始めたようです.

クリックすると元のサイズで表示します


そしてこの気まぐれなカルガモのペア(写真池の中,左側)

早めのディナーで立ち寄ったのか,薄暗くなる前のひととき,池に浮かんでしきりに首を突っ込んでいました.

以前も書きましたが,庭に生き物がいる景色っていいですね

1
タグ: 古我邸

2017/5/10

存在感  鎌倉

庭仕事中.

園芸植物が埋もれてしまわないように,雑草や地被を少し間引く.

最盛期の順番待ちしている様子を観察しながらタイムリーに・・・

クリックすると元のサイズで表示します


面白くなりそうなものは,わざと大きく育ってもらいます.

ギシギシです.

クリックすると元のサイズで表示します


幅1メートルくらいになりました.

存在感がありますね.

2
タグ: 古我邸

2017/5/9

クレマチス  鎌倉

バラより一足先にクレマチスが咲き出しました.

鎌倉のお庭ではモンタナが意外とたくさん植えられているのですが,まだまだ本来の実力発揮とはいきません.

それでも毎年順調にツルを伸ばし,分枝している最中です.

わぁ〜と一面に花がつくのも見事に違いないですが,意外と地味に咲いている姿も鎌倉のお庭には合っているような気がします.

クリックすると元のサイズで表示します


ツボミもいいなと思います

クリックすると元のサイズで表示します


門壁にツタと闘いながら,自分の領地をソロソロ・・・と増やしてきたものも.

クリックすると元のサイズで表示します
2017/4/25の写真.


来年はもっとたくさんの白い花で被われて欲しいものです.



クレマチスには本当に色々な種類があって,花色,形,性質などでいつも選択に何時間も迷いますが,迷う価値はあります.

意外と丈夫で年々見事になるものですから,長いつきあいになるわけです.

妥協で仕方なく買ったものより,一目惚れハートくらいの勢いで買ったものを育てたいですよね.



やまめの家の門扉前,半日陰スペースに鉢植えで置いてあるユーリ.

クリックすると元のサイズで表示します


立ち性ですが,自立しないので支柱は必要.

大体草丈80cmから100cm.

美しい藤色で,雄しべの金色とのコンビネーションがたまりません.

モンタナのように壁一面ではなく,狭い場所にそれなりの趣を添えてくれる,美しいクレマチスです.

1
タグ: 古我邸

2017/5/6

濃い緑とつきあう  鎌倉

最近は日中の日差しが夏のようです.

ハンギングのビオラ達は少し油断するとあっという間にクタ〜っとなっていて,根元の方もだいぶ枯れ混みが目立ってきました.

そろそろ,晩秋〜春までの寄せ植えや植栽は何か手入れが必要になってきましたね.




鎌倉のお庭の方では,ありとあらゆる雑草たちと植えた植物たちとの闘いが繰り広げられています.


クリックすると元のサイズで表示します

あらゆるものが重なって・・・

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

間から出てみたり,

クリックすると元のサイズで表示します

上から被ってみたり・・・



ガーデナーにとって

この旺盛な競争の中で,ちょっと間引いて主役の座を確保してあげたり,繁るスピードをコントロールしてあげることがこれからの季節の主な仕事.

そう心得ているつもりなのですが,時々,緑の美しさって何だろう?どこまで手を加えて良いのだろう?そんな迷いが頭をもたげてきます.

勢いに飲まれそうになると,圧倒されてコントロールする作業そのものが無力に思えたり・・・

そんなときはこう思うことにしています.


お庭という空間でありつづけるためには,今の小さな作業を積み重ねて続けることしかない.




つまり,コツコツやるしかない〜

今年も負けずに頑張ろう.




1
タグ: 古我邸

2017/3/23

鎌倉の春  鎌倉

鎌倉のお庭に咲いている明るい黄色の花が,春が来たという気持ちを盛り上げてくれます.

写真ではわかりにくいのですが,法面には大きなタンポポの黄色が点々と・・・

クリックすると元のサイズで表示します


法面の肩にある樹木の足元には菜の花.

足元にカラスノエンドウがふわふわと繁り,ちょうどいいボリュームを出してくれました.

クリックすると元のサイズで表示します


ロックガーデンにはエスコルチア‘サンビーム’.

太陽の光を受けてまぶしいくらい黄色い花が上を向いて咲いています.

クリックすると元のサイズで表示します


パキッとした黄色は春の陽気にぴったりですね.

明るくて温かい気持ちにしてくれます.

1
タグ: 古我邸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ