2017/2/22

ひっそりと  鎌倉

ふきのとう.
先日,全く開いていないつぼみを天ぷらで食べたばかりですが,鎌倉のお庭ではもう,やや花の盛りを過ぎたようです.

クリックすると元のサイズで表示します


あちこちに落ち葉がたまっているので,手で掻き出してあげるとそこには小さな花たちが春を告げるように咲いていました.

クリックすると元のサイズで表示します
タチツボスミレ

クリックすると元のサイズで表示します

キランソウ

クリックすると元のサイズで表示します

ノシランの実

そして,一番日当たりの良い芝生広場の法面では

クリックすると元のサイズで表示します

星の形のイフェイオン

カラスノエンドウの中で群生しています.

今日はブルー系の花や実が目につく日でした.
2
タグ: 古我邸

2017/2/11

冬と春  鎌倉

今日は寒い一日でした.

ちょっとかじかみながら,鎌倉で庭仕事.

時々降ってくる何かをあまり気にしないで植え替えなどしていたのですが,急に白いものがたくさん降ってきたのでビックリしました.

ウッドデッキはみるみる白い粒で埋め尽くされそうに・・・

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


粒を触ってみると周りのふわっとしたところはすぐ溶けて,固い氷の粒になりました.

霰と雪のハーフ?

まだまだ冬なんだなぁ・・・と思ったら,法面にはタンポポたちが大きな花をちらほら咲かせて春の景色を作り始めています.

中には珍しいシロバナタンポポも.

クリックすると元のサイズで表示します


今週亡くなった専門学校時代の担任の先生が,一年の授業で西洋タンポポと日本のタンポポの違いについて教えてくれたことを思いだしました.

ここには先生が好きだったカラムシもたっくさん生えてきます.

先生の思い出はどれも植物とつながって,ずっと心に残っています.


1
タグ: 古我邸

2017/2/8

イングリッシュデージー  鎌倉

前日の雨でしっとりと濡れている早朝の花壇.

こぼれ種のイングリッシュデージーがコロニー状に咲き出しています.



クリックすると元のサイズで表示します


タネがまとまって落ちているのか,このようにかたまって展開していく性質のようです.

仲間が多いと生活環境を整えやすくなりそうですからね.

まだまだ寒い2月初旬から6月くらいまで,なんだかんだと半年近く頑張ってくれる優れものです.

明るい半日陰でも意外と頑張ってくれそうな感じです.


クリックすると元のサイズで表示します


ピンクの絵の具に筆をつけたような,かわいいツボミを発見

どんな花色になるのかな・・・



池の畔では今が旬のスイセンが少し項垂れ気味に咲いていました.

雨に打たれてちょっと別人の顔.

クリックすると元のサイズで表示します


1
タグ: 古我邸

2017/1/18

冬の庭  鎌倉

昨日は,今年はじめての鎌倉のお庭メンテの日でした.

花が少ない時期ですが,今鎌倉の庭ではスイセンが花盛り.

クリックすると元のサイズで表示します


良い感じの群生になってたくさんの花をつけてくれたニホンスイセン.

香りもいいですね*^_^*

クリックすると元のサイズで表示します


珍しいのに花が緑なので全く目立たない,ちょっと残念な八重咲きスイセン.

石化緑八重多弁型日本スイセンと言うらしいのですが・・・

品種名ではなく,花の形を述べているだけの呼び方ですね.

ニホンスイセンの変異種なのでしょうか.


「石化」とは,成長点が通常は発生しない場所などに多数生じる現象で,「獅子化」ともいうそうです.

先日のカラー エチオピカプレナの肉穂花序がすべて苞になってしまったものも同じ現象といえるのかもしれませんね.



植えた記憶はないので,長いことこのお庭で生きつづけているスイセンです.

花の形は変わっているけれど,冬の庭の個性的なアクセントになって,いいなぁと思います.

1
タグ: 古我邸

2017/1/18

畑の収穫物  鎌倉

鎌倉でいつも一緒にガーデンメンテを行っているmumioさんから少しだけ畑の野菜をお裾分けしてもらいました.

クリックすると元のサイズで表示します


「のらぼうな」と「みにまる大根」

まだ成長途中ですが,その名の通り小さくてラディッシュのような外観の「みにまる」.

ノラボウナはどこか春先に見たことがあるような葉っぱだなと思ったのですが,西洋アブラナの系統だそうで,とにかくクセがないから何にでも使えるよ,と言うことでした.

ちょうどその日はパスタにしようと思っていたので,ノラボウナとベーコンのパスタ,みにまる大根添えにしてみました.

クリックすると元のサイズで表示します


両方とも初めて調理するので加減がよくわからなかったものの,何とか完成.

yadoroku氏の感想.

「(みにまる)大根は,ゆでないで生の方がよかったんじゃないの?柔らかすぎて食感がわからなくなってる・・・´Д`

ノラボウナにいたっては,特に風味もクセもないのでなじみすぎてこれと言った感想が持てず´_`

やや残念でしたが,やまめは美味しくいただきました〜(^-^)/

0
タグ: 古我邸

2017/1/9

2ヶ月ぶりです  鎌倉

2017年,初ブログとなりました.

気づいたら2ヶ月,更新していませんでした

その間,特に病気だったわけでもなく,ただただ忙しさと眠さを言い訳にパソコンに向かわなかっただけなので,ご心配の声もいただきましたが,どうぞご安心を・・・

カメラにたまった写真をやっと整理したので,時期はずれてしまいましたが,少しずつアップしていきたいと思います.

今日はとりあえず年末鎌倉のお庭で2016年最後のお手入れをしに行ったときのことを書きます.

春に何度か庭の池に来ていたカルガモのペアが静かにのんびり遊んでいました.

庭で急に生き物に出会うとドキッとして,ワクワクします.

クリックすると元のサイズで表示します
左の草の陰にもう一羽・・・

クリックすると元のサイズで表示します
今度は手前の草の陰にかくれています.

クリックすると元のサイズで表示します
微妙に警戒しておしりを向けて潜るんです・・

岸に人間が立っても危害を加えられないと知っているのか,微妙に距離を開けながらも,何度も池の中に首を突っ込んで何か食べていました.

エサを探すときの仕草,ほとんどシンクロするのが面白い・・・

0
タグ: 古我邸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ