2015/7/12

夏の緑  造園

今日は暑かったですね.

ずっと外にいたので汗をたくさんかいて,最後はすっぴんでした.

東京郊外のお庭のメンテナンスをしてきたのですが,1ヶ月前はオルレアが満開で,ホワイトガーデンになっていたのですが,今日は一転,夏緑一色でした.

雑草も植栽した植物もこぼれ種で増えたものも,みんな我が物顔で当たり前のように生えているので,一瞬どうしたらいいのか悩むくらいです.

よく見るとそれなりにみんな根付いて元気にやっています.

花壇はダリアがいい感じで花を咲かせていました.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ルドベキア,エキナセア,アキレア,ラベンダー等々,背景のハーブとともに・・・
緑の密度が高い風景です.

クリックすると元のサイズで表示します


2

2015/6/22

鎌倉にて3  造園

今日は夏至でしたね.

梅雨の晴れ間,今日も鎌倉でお庭のメンテナンスをしていました.

蒸し暑さがちょっとあるものの,風が涼しくて水辺は気持ちのいい空気に包まれていました.

前日の雨で湿っている木道からは山の香りがしてきました.

池の水はそんなに冷たくないのですが,周りの濃い緑のせいか,いつも冷たい水に見えてしまいます.

池の端から左回りに歩いてみるとこのような景色が見えます.

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


奥の壁にはシダがびっしり生えてきました.

見返すとこんな感じ.
崖の中間あたりから,大きなヤマユリの花がにょきっと顔を出していました.

クリックすると元のサイズで表示します


初夏,花壇ではギボウシのほか,クロコスミアとモナルダ・ディティマが咲き出しました.
オレンジと赤,とても夏っぽいですが,全部咲くと,結構派手かもしれません・・・´_`

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして今日見かけた生き物.

石組みをする師匠の背中から帽子によじ登った大きなモリアオガエル

水浴びに来た赤茶の中型の鳥.

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


よく見ると羽がフワフワしていて短いような・・・

ひな鳥?にしては大きいように思いました.なんという鳥なのか,また調べてみたいと思います.



鳥の名前,おそらく,「ガビチョウ」(画眉鳥)です.目の周りの特徴的な白い線が決め手かなと・・・

水浴びしているので,ちょっと羽の様子がわかりにくいものの,間違いないかと思います.
やまめは初めて目にした名前ですが,元々中国,東南アジアで普通にペットとして飼われている鳥で,色々な鳥や虫の鳴き声を真似する楽しい特技を持っているようです.

1970年代に日本でも輸入されたそうなんですが,羽の色が地味で人気が無くなり,遺棄や逃げたりした結果,繁殖しているようで,特定外来生物指定されてしまっています.
地上を走り回って昆虫や果実を食するとか.
野鳥ではないので野鳥図鑑には載っていないそうです.

確かにお庭のメンテナンスをしていると,これまで聞いたことがない鳥の鳴き声が結構聞かれるのですが,それがガビチョウの鳴き声なのかも.
色々な種類の鳴き声で(しかもきれいな声)楽しませてくれるなんて,お得!?


2

2015/6/12

鎌倉にて2  造園

先日の鎌倉のお庭では,まだまだワスレナグサが頑張っていました.

次々と小さな花がバトンタッチして咲いていると思うのですが,全体として花期が長いなぁ〜と,感心.

水とワスレナグサのコラボレーションは,とても清々しい風景を作り出しています.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
水鏡,という言葉がぴったり

クリックすると元のサイズで表示します


日によって水位の変化がある池ですが,この日はほぼ満杯に.

植物の映りこむ姿がくっきり.

水がやや濁っている状態の方が,水面に映る景色がよく見えるのだそうです.

静かな水面と濃い緑の実物の世界が融合して,ここだけ別世界のように時間が止まっている気がしました.

2

2015/6/9

鎌倉にて  造園

昨日,関東は梅雨入り宣言が出ましたね.

今朝は雨だったので,鎌倉のお庭でも雨の中での作業を覚悟していましたが,師匠の超強力晴れ男パワーで,すっかり止んでしまいました.

今日はロックガーデンの植栽と他の部分のメンテナンス.

あいかわらず周囲には自然を感じるものがいっぱい.

訪れて最初に目にしたものは,崖の上から迎えてくれた大輪の花.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

豪華なヤマユリと

クリックすると元のサイズで表示します

ユリの斜め右下に地味に咲いていたホタルブクロ

クリックすると元のサイズで表示します
ムクドリが池の近くに遊びに来て

下の広場にある大きなサクラの樹には,小さな赤いさくらんぼ目当てにリスが来ています.

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今日は途中で水分補給の必要を全然感じない,爽やかな一日でした.

帰りの空は全体がピンクになるような明るい夕焼け.
東の空がこんなに染まっていました.

クリックすると元のサイズで表示します


あまりにも燃えるように赤くて美しいので,コンビニに車を停めて夕焼けを見ようとしたのですが,満車の駐車場で手間取っているうちに,最後の輝きくらいになってしまいました´Д`
とっても残念〜´_`

ゾクゾクするほど迫力の輝きでしたよね・・・

クリックすると元のサイズで表示します



2

2015/5/23

水辺の風景  造園

あちこちでツバメが子育てをしている姿を見かける季節になりましたね.


昨日,半月振りに鎌倉のガーデンに行ってきました.

半月の間に,植栽した植物たちは全員根付いて,元気に成長し,花を咲かせていました.

結構土質や天候も厳しい気がしていたのですが,植物の順応力と生命力は強いものです.
普段ガーデニングなんてやっていると,植物をかなり甘やかしているなぁ・・・と思いました.

そして,もとからそこで生息している植物たちも本領発揮し,濃い緑を創りだしていました.

周りの自然が濃いので,これからはメンテナンスがとっても大切になっていくと思います.
自然との共存で,その緑の力をうまく利用させてもらうことが重要なポイントになりそうな気がします.

現地は池を取り囲むように植物を植えているのですが,水面と植物の対比が見せてくれる景色は,朝〜夕方まで,それぞれの時間に応じて見所や表情が変化していきます.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


鏡面効果.
ずっと見ていても飽きないです

クリックすると元のサイズで表示します


もちろん画像より実物の方がずっと素敵なんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します


ふわふわっと咲いているのはわすれな草.
水面にも映って,倍の花が咲き乱れています.

師匠のイメージしたやさしい光景が広がっています.

クリックすると元のサイズで表示します


春先はウグイスの声が印象的でしたが,今の季節の主役はこのカエル,かも.

クリックすると元のサイズで表示します


3

2015/5/3

鎌倉で・・・  造園

4月は延べ一週間ほど,鎌倉のとある場所に通って,ひたすら植栽を続けていました.

身体は疲れがたまったのですが,精神的にはストレス解消

春先に比べると,すっかり上達して高等テクニックも混ぜてくるウグイスの美声やカエルののどかな鳴き声を日がな聞きつつ仕事が出来るなんて,そうそうないですからね.

午後,半日陰になる場所で作業していると,海からの涼しい風に吹かれて爽やかな気分になりました.

現場の池には時々カモが遊びに来るようになり,人がいても悠々と泳いでエサを採っている姿に癒されました.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

庭に生き物がいるって,テンションも上がりますv▽v




クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉石の石切場が近くにあったと思われる地形なので,このような崖も鎌倉でよくみられる岩盤です.

でも,いろいろな植物がど根性ではりつくようにして頑張っていました.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
白い花は,今が盛りのウツギ.清楚で可憐な野性味あふれる花です.

クリックすると元のサイズで表示します
そして,何とその下にはタツナミソウが頑張っていました

2枚上の画像から探してみてくださいね.

タツナミソウってもっとデリケートな植物かと思っていましたが,どうしてどうして・・・
かなり強いんだな〜と,認識を改めました.



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ