2014/12/15

センリョウ  樹木

4年ほど前に亡くなった近所の方から,いただいたセンリョウ.
亡くなるちょっと前のことだったでしょうか・・・

増えて困ってるから,もらってくれない?と.

センリョウのためのスペースを作るのに苦労して,バラの陰になるようなところで3年くらい植えていましたが,毎年黒くなって腐っていく病気になり,花が咲いても実になりませんでした.

どこの家にも何気なく生えているような,特に手間が掛からなそうなセンリョウ.
それがちゃんと育てられないなんて・・・と,ショックを受けていた日々でした.

3回ほど季節をくり返して,場所が悪いと結論.
鉢植えにして,日陰に持っていきました.

そこで2回目の冬を迎えた今年,10℃くらいの気温が続いたある日,真っ赤な実がなっていることに気づきました.

クリックすると元のサイズで表示します


いつのまにか,黒く腐ってしまう病気にも掛からなくなり,のびのびとそこで暮らしています.

適所にあるということは,それだけで植物にとって生きていくための環境がほぼ整っていることになるんだなぁ・・・と,つくづく感じました.

いただいたものが元気に生きつづけていると,この植物を分けてくれた人との小さなつながりも生きつづけているような気がしてホッとします.

1

2014/10/29

モビールのような・・・  樹木

先日,ある園芸店の樹木苗コーナーで出会ったツリバナ.

あまりにも大きな実で,しかも長く垂れ下がっている様がモビールというか,釣り雛人形のようだったのでビックリしました

クリックすると元のサイズで表示します


枝はシダレで,タグには‘ツリバナ’と書いてありました.

でも,普通のツリバナより,実が断然大きい

クリックすると元のサイズで表示します


調べた結果,たぶん‘フウリンツリバナ’という品種のようです.

ユニークな赤い実が,ちょっとした紅葉のかわりに楽しめますね.

普通のツリバナと同じように,ここからパカッと開いてくるのでしょう・・・たぶん.

ますます大きくて面白いバランスになりますね〜


2

2014/10/21

新樹種到来  樹木

昨日の朝,大きな宅急便が届きました.

一瞬,「?」と思ったのですが,先日のガーデンEXPOで出展されていた新樹木たちでした!

パテント品種のロイヤリティーマネジメントを主な業務としているPlant Networkさんのブースで,まだ日本で販売されていない珍しい樹木等をたくさん紹介していたので,色々お話を聞かせていただいたのでした.

中でも,サルココッカ‘ウィンタージェム’は,いいところだらけ.
成長が遅く,根締めにぴったり,樹形も乱れず花も香りがあって,節が詰まっているためかたまって咲き,豪華に見える,何と言っても日陰でOK!

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


そう,日陰でローメンテナンスできれいな植物,探していました!!

サルココッカは日本では2種類が主に流通しているらしいのですが,背がある程度伸びるので,根締めとしてはためらっていたんですよね・・・・

ただ,この‘ウィンタージェム’は,まだナーセリーさんで挿し木をして一生懸命増やしている段階で,展示品サイズにして売り出すまでまだ2年くらいはかかりそうとのこと・・・・´_`汗

それを聞いてがっかりしたやまめに,Plant Networkの松井社長さんが,展示会終了後サンプルとしてなら提供してもいいと言ってくださったのでした

日陰のお庭に植えさせてもらって,経過観察していきたいと思います!ということで約束どおり送ってきてくださったのでした.

そして,さらにサルココッカ以外にルコテー(セイヨウイワナンテン)‘ホワイトウォーター’や,
クリックすると元のサイズで表示します


カレックス2種,‘エヴァリロ’,‘エヴェレスト’までご厚意でサンプル提供してくださいました.
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


いずれも矮性種だったり,ローメンテナンスだったり,既存の品種でもうちょっと○○ならいいのになぁ〜という点を改良されたような特性を持っています.

実際に庭植えや鉢植えで経時変化はどうなるのか.

しっかり観察していきたいと思います.

とりあえず,Plant Network松井社長さんに感謝


余談ですが,Plant Networkのブースでインパクト「強」だったのが,このフロックス.

これは何と花です.

クリックすると元のサイズで表示します


(たぶん)5月頃咲いて,11月くらいまでずっと変わらずこのままの状態だそうです.

夏も越えて?枯れずに?と,半信半疑ではありますが,本当の事だということです.

クリックすると元のサイズで表示します


フロックスだけどカルーナや葉ボタンや野菜を連想しそうな不思議な花.

流通しだしたら,使いそうな人の顔がたくさん浮かびます.

2

2014/9/15

バラの花束  樹木

日中,暑くても空気はすっかり秋のものですね.

今年は秋らしい秋になるようで,紅葉もかなり美しくなりそうだとニュースで言っていました.


9月の初旬にバラの夏剪定をしたのですが,この分だとちゃんと秋に花が楽しめるのかもしれません.楽しみに待ちましょう


ところで,わが家の赤いバラ,枝の途中から一本ピューッとシュートが出ていたのでそのままにしておいたら,花が先端にたくさん咲いていました!

家の壁の陰で,普段見ない場所に人知れず咲き誇るバラの花束花束

クリックすると元のサイズで表示します


3

2014/7/28

珍しいツツジ  樹木

小田原植木さんに伺ったときに,以前はなかった樹木のコレクションがいくつかありましたが,そのなかで,初めて知ったツツジがあり,花が咲いていたので紹介したいと思います.

クリックすると元のサイズで表示します


バイカツツジ

学名:Rhododendoron semibarbatum

葉の陰にかくれるように咲く花は,下向きで,梅の花に似ていることから名前がつけられたようです.
やまめの印象としては,ちょっとランの花を連想するような色合いです.
花からぐっと伸びた雄しべが特徴的で,3pくらいのかわいい花ですが,やはり梅と同じように,華やかというより清楚な雰囲気を醸し出しているように感じました.

原産地は日本で,日向から半日陰まで植えられます.樹高は1〜2メートルで,秋には紅葉もするそうなので,また見に来られたらいいなと思います.


クリックすると元のサイズで表示します


アマギミツバツツジ(アマギツツジ)

学名:Rhododendoron amagianum

小田原植木さんのブログに冬の姿が載っていました.

葉が出てから花が咲くのが特徴で,初夏に開花します.
他のツツジより遅く咲くので,花の時期をずらして楽しむ事が出来ます.
ヤマツツジに似た花色と咲き姿は,野趣たっぷりでいいですね

3
タグ: 小田原植木

2014/7/27

家路の途中で  樹木

今日も暑い日でした

歩いていると独り言で「あつい・・・」と言ってしまいます.


いつもの帰り道の途中でみなさんは気になるけれど名前がわからない植物がありますか?


やまめは家と駅を結ぶ道の途中の駐車場脇に植えられている樹木がそれです.


白い花が咲くこと,バラ科の何か,と言うことだけわかっていたのですが,実がならないので(もしかしたらいつの間にか収穫されていたとか)ずっと確証がなく,昔から気になっていました.

ところが今日,19時過ぎにふと見上げたらなんと,実がなっていました

クリックすると元のサイズで表示します


バラ科ナシ属,ですね.

実を見ると.

とってもスッキリしました

どう見てもナシ,ですが,かねてより日本ナシの原種であるヤマナシかなあ・・・と疑問に思っていたので,これについてはどっちなのか,残念なことに疑問が残ります.

クリックすると元のサイズで表示します


実の大きさは野球のボールくらい.

この大きさのままなのか,まだ大きくなっていくのか,駅まで歩くたびに見上げて観察しようと思います.

クリックすると元のサイズで表示します
4
タグ: ナシ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ