2019/7/24

ハナオクラ  植物

畑をやっているsachiに,ハナオクラを教えてもらいました.

薄いクリーム色で花蕊がボルドー.

とても美しい!

2年目のものらしいので,宿根草ですね.

花は一日花で,大きさは直径10cmくらいでしょうか.

クリックすると元のサイズで表示します


すべての花にコガネムシが数匹ずつ取り付いていて,花を食べているようにも見えます.

ハナオクラは香りが良く,粘りがあって美味しいと書いてあったので,しぼみかけの花びらを一枚つまんで食べてみました.

「う〜〜〜ん・・・・´_`

粘りけは何となく感じられました.

香りは花に近づいても,ちょっとわからず・・・

味は・・・よくわかりません.

淡泊!オクラに似ているだけに・・・

クリックすると元のサイズで表示します


実はオクラが太ったような形です.

でも固くて食べられないらしい.

種採り用ですね.


1

2019/7/12

ミショウキシア・カンパニュロイデス  植物

先月末に園芸店で初めての植物に出会いました.

10pはありそうな大輪の白い花.

ホタルブクロを想起する姿なのですが,花びらが思い切り反り返って,花芯が飛び出して何となく昆虫の口を思い出すようなグロテスクさも併せ持つ,とても個性的な花でした.

クリックすると元のサイズで表示します


花びらを取り除いた姿を考えると,古典的な火星人にも見えてきます・・・宇宙人

学名:Michauxia campanuroides

キキョウ科

原種の原産地:イスラエル,トルコなど

花期:初夏〜秋

性質:多湿に弱いので,日本では短命な多年草扱い.耐寒性には優れる.

クリックすると元のサイズで表示します

地植えにすると大株になり,たくさんの花が咲くようです.

クリックすると元のサイズで表示します

ツボミはホタルブクロにそっくりです.花びらの裏にあたる部分もよく見ると毛に覆われています.

クリックすると元のサイズで表示します

後ろ姿.なかなか粗い毛で被われていることが,よくわかります.

実際,庭に植えてみたいかというと,う〜ん・・・・と,何故かちょっとためらいと苦笑いが浮かんでしまったのでした宇宙人


2

2019/6/30

名バイプレイヤー  植物

鎌倉のお庭にはたくさんの自生植物がいますが,5月くらいからずっと頑張り続けてくれるのは,ドクダミとイヌシダです.

どちらも生育旺盛で同じようなところで生長するので,暫く放っておくとこんもりしたちょうどいいボリューム感を出してくれます.

特にドクダミは花もかわいらしく,たくさん咲いても嫌みもなく,葉はワインレッドのように赤くなっているものも多くカラーリーフとしても重宝しています.

クリックすると元のサイズで表示します


ただ・・・・

繁茂し過ぎるので,時々ばっさりスッキリさせてあげないと,植えた植物たちが枯れていってしまうのです.

お陰でこの時期は必ずメンテのたびにドクダミ臭にまみれているのですが.

不思議なことに前より感じないし,嫌でもなくなってきたようです.

慣れって怖い,ですね.

0

2019/5/22

エキウム見た〜  植物

実は先日,植物好きの仲間と初・東京ディズニーシーに行ってきました.(ちなみにランドはまだです)

朝8時過ぎに現地集合し,解散が18時.
10時間たっぷり,シーの中の植栽を楽しんできました.

色々興味深い事があったのですが,今回はインパクト大の「エキウム」に出会ったことを書きたいと思います.

場所はポートディスカバリーのところだったと思うのですが,急に巨大な植物が目に飛び込んできました.

ニョキニョキと林立して生えている様は,雄大でもあり,個性の強い生き物の様でもあります.
ポートディスカバリーは時空を越えた未来のマリーナというテーマなので,未来感を表現しているのかも知れません.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ身長と同じくらいの高さです.

クリックすると元のサイズで表示します

英名は宝石の塔.
たくさんの花がついています.
1株に2万個以上だとか・・・◎o◎

クリックすると元のサイズで表示します


エキウム・ウィルドプレッティ

学名:Echium wildpretii

英名:Tower of Jewel

原産地:スペイン カナリア諸島テネリフェ島の亜高山帯針葉樹林帯に生育.
日本の高温多湿の気候には合わず,夏越が難しいらしいです.

ただ,日本でもこのように咲かせる事は可能なんですね.


1
タグ: エキウム

2019/5/14

ご褒美  植物

今日は本降りの一日でしたが,植栽に行ってきました.

長く外に出てやっていると,カッパを着ていても全身濡れてしまいます.

冷たいな〜'_';と思いながらもお昼過ぎには終了し,着替えてやっと人心地がつきました.


家に帰ると庭先で大きなアブラハムダービーがたわわに咲いて迎えてくれました.

花びら何枚あるんだろう??

今日頑張った分,ご褒美をもらった気分です.

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/5/13

ヒメコバンソウ  植物

今日,鎌倉で草取りをしていたとき,

「あ,この草かわいいですね

と,声をかけられてそちらを見ると,まさに刈り取ろうと考えていたイネ科の名も知らない雑草が群生していました.

ちょっと華奢な感じで細かい花のようなものが空中にフワフワと浮き出ているような様は,確かにかわいくて,簡単になくしてしまってはいけないもののように感じました.

このフワフワが出てくる前は,イネ科の雑草,抹殺・・・と思っていたのですが.

そう言うわけでこのフワフワした雑草はしばらくそこで頑張っても良いことにしました.

家に帰ってから写真をよくよく見ると何だかコバンソウに似ているような?

調べてみたらヒメコバンソウ(別名スズガヤ)という名前でした.


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ヨーロッパ原産の一年草で,乾燥気味の土地を好み,関東以西の海岸沿いに帰化しているそうです.

まさしく,そんな場所に生えていました.

鉢植えやドライフラワーとして使われることがあるそうで,もしかしたらお花屋さんが種を落としていったものなのかもしれません.

せっかくだから茶色くなって小判っぽくなるまでおいておこうかな・・・

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ