2019/5/9

今年のバラ  植物

今年,わが家のブルーベリーはひとつも花がつきませんでしたTдT

こんなことは初めてですが,元気の良い枝もあるので来年に期待しようと思います.


さて,バラの季節となりました.

あちこちでたくさんのバラに出会いますね.

今年の冬に期待を込めてoさんに教えてもらった配合の肥料を与えたので,例年と比べてどのくらいすごいパフォーマンスになるのか,楽しみにしています.

誘引も剪定・誘引も今年は心をこめて頑張りました.

肥料の効果はと言いますと,例年に比べて・・・

・ツボミが多い,葉が大きい.
・開花した花が大きくてしっかりしている
・元気の良い枝が次々と出る

という印象です

今年良い枝が出たら,来年はもっと花付きを良くすることが出来そうな気がしています.

クリックすると元のサイズで表示します
メアリーローズ

クリックすると元のサイズで表示します
セントエセルブルガ

クリックすると元のサイズで表示します
アブラハムダービー

クリックすると元のサイズで表示します
ゴールデンセレブレーション

どれも初心者向き,丈夫なバラです.



1

2019/4/22

花びらかと思ったら・・・  植物

毎年同じ事を思うのですが,今年も白花サギゴケが咲いているところに出くわし,サクラの花びらが地面に散り落ちていると思ってしまいました.

そしてうっかり雑草取りの際に足の下に・・・

すぐ気がついて被害は出ませんでしたが,危機一髪でした.

よく見たら雑草のカオスのような状態なのに我関せずときれいな白い花を咲かせていました.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


生えているところを観察すると,日向〜半日陰で問題なく生育することがわかりますね.

クリックすると元のサイズで表示します




1

2019/4/22

原種系のチューリップ  植物

大きなチューリップは華やかで存在感もあって,花壇の主役になりますが,原種系のチューリップはそれとは別の魅力がありますね.

草むらからちょこんと花首だけが出ているように見えたり,控えめに人知らず咲いています.

クリックすると元のサイズで表示します


背丈10cmくらい.
親指姫の童話をいつも思い出します.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


お日様に向かって思いっきり伸びをしているように見えます.

クリックすると元のサイズで表示します


夕方になると花が閉じ,また違う表情を見せてくれます.

クリックすると元のサイズで表示します


こちらは花が複数咲くタイプ.

クリックすると元のサイズで表示します


シックな色目と咲き姿は,チューリップとは思えない雰囲気ですが,早朝のツボミの形は間違いなく「チューリップ」ですね.

クリックすると元のサイズで表示します



1

2019/4/15

不思議なこと  植物

植物を育てていると,長年,どうしても花が咲かない植物とか,樹木とかのひとつやふたつ,あるものではないでしょうか?

あまり環境が変わらなそうなのに,あちらは咲き誇って,こちらは全く育たず,すぐ枯れてしまう,とか・・・

ほっといても毎年時期が来たら咲くよ?等と不思議がられるくらい簡単な植物であっても!'_';


やまめの育てている植物のうち,一鉢のゼラニウムがまさしくこれで,開花苗を購入したとき以来,一度も花を見ず,何年も葉っぱだけの状態で過ごしてきました.

(花芽ができないのは)環境なのか,栄養なのか・・・と,見るたびに少し悩むのですが,株はすごく元気だし,いつか咲くんじゃないかと思いつづけてきました.

春先に,コウモリのフンとカリ分を少しだけあげたのが良かったのか,先週気づけばツボミのようなものが出来ていたので
「おぉっ◎o◎
と,思わず言ってしまいました!

もう,何色の花だったかも覚えていませんが,咲いてくれる日を楽しみに待ちたいと思います.

クリックすると元のサイズで表示します


0

2019/4/11

ユニークな花  植物

4月に入ってから桜に目を奪われがちでしたが,足元にも次々と色々な花が咲いてきています.

黄色に少しオレンジが入った錨に似た花.

錨に似ている・・・というのをすんなり「なるほど〜」と思ったのですが,人によっては「?」となる場合もあるようです.

どうでしょうか?

イカリソウ‘アンバークィーン’

クリックすると元のサイズで表示します


Epimedium ‘Amber Queen’
メギ科イカリソウ属

シェードガーデンで普段はカラーリーフとして重宝していますが,花の時期は小さくても存在感たっぷりです.

2

2019/4/4

アーマンディ2  植物

3月に,裏のお家との境にある日陰のアルミフェンスを被っているアーマンディについて書きました.

白い花で,もう花はほとんど咲き終わっています.

今日は東側のポーチに誘引しているアーマンディのことを紹介したいと思います.

柱に誘引したので,高い位置に花がたくさん咲いています.

裏の白い品種より,少し開花が遅いようで,今が満開です.

クリックすると元のサイズで表示します


夕方の水やりのためにこの花の咲いている下に入ったら,甘くておいしそうな蜂蜜の香りがしました.

クリックすると元のサイズで表示します


裏の白い花はジャスミンっぽかったのですが,この花は甘くて美味しそうv▽v

クリックすると元のサイズで表示します


花の裏がうっすらピンクがかっているので,アップルブロッサムという品種だと思うのですが.

花の色によって香りもこんなに違うんだなぁ・・・と,感心しました.

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ