2009/8/19

室堂平・天狗平・旧道弥陀ヶ原  植物観察

平成21年8月2日

県連夏山登山バス、広島と呉が合同で、ミクリガ池温泉三連泊の計画で、天候次第で、計画を変更出来る様にしたが、今日三日目、何とか変更せずに当初計画通りで、行けそうである。

最後の一日、雨模様とは言え、それ程でも無さそうなので、まず、荷物はバスに載せてもらう事とし、水だけ持って、玉殿岩屋へ行って見る。

昨日の三時頃は、修行僧もいて護摩を焚いて、中々の雰囲気で在った。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のメンバー

クリックすると元のサイズで表示します

剣岳も顔を出してご機嫌さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

オタカラコウ  花弁が5-10ヶ在るの。 立山には無いが、メタカラコウは、花弁が1-3ヶだそうで、この写真の花弁を1-3ヶにしたら、咲き損ないに見えそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

室堂平は手入されている庭のようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

ミヤマリンドウ

クリックすると元のサイズで表示します

タテヤマリンドウ

クリックすると元のサイズで表示します

ミヤマシオガマ  葉は根葉だけ、稀に在る小葉は、互生する。

クリックすると元のサイズで表示します

ウサギギク 根葉が主で、小葉は小さく、上の方には無い。

クリックすると元のサイズで表示します

カンチコウゾリナ

クリックすると元のサイズで表示します

ミソガワソウ 天狗平の山荘横に在った。

クリックすると元のサイズで表示します

ワレモコウ 群落 別名 ナガボノアカワレモコウ

クリックすると元のサイズで表示します

テガタチドリ

クリックすると元のサイズで表示します

バイケイソウ

クリックすると元のサイズで表示します

マイズルソウ

クリックすると元のサイズで表示します

キヌガサソウ

クリックすると元のサイズで表示します

ゴゼンタチバナ

クリックすると元のサイズで表示します

オオバタケシマラン  枝が何本か出るので見分ける。

クリックすると元のサイズで表示します

モミジカラマツ

クリックすると元のサイズで表示します

モミジカラマツ群落

クリックすると元のサイズで表示します

アカモノ 別名 イワハゼ

クリックすると元のサイズで表示します

ダケカンバ 雌花 

クリックすると元のサイズで表示します

ヒメヤシャブシ 雌花 全体を見た感じがダケカンバと良く似ている。
           雌花の違いで判る

クリックすると元のサイズで表示します

ミヤマアキノキリンソウ  別名 コガネギク

クリックすると元のサイズで表示します

シモツケソウ

クリックすると元のサイズで表示します

オオハナウド  外回りの花が他よりも大きい。

クリックすると元のサイズで表示します

タテヤマウツボグサ

クリックすると元のサイズで表示します



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ