2009/9/16

平成21年8月27日 野呂山   野呂山

思い立って野呂山へ登る事にした。

登山口から行くと渓流を渡って暫くすると、畑に出る。

ツユクサが咲いている。

ツユクサ  ツユクサ科  「露草」

早朝に咲き昼頃には萎む半日花

露が降りる頃に咲くから露草、花を搾って、染料に使ったので、ツキクサと呼ばれていたのが、訛ってツユクサに成った。どちらが本当

クリックすると元のサイズで表示します

キキョウは兜岩登山口辺りから日がさす所にはよく咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します

ひかげにはシダ類が多い。

シシガシラ シシガシラ科 「獅子頭」

クリックすると元のサイズで表示します

ユリノキの蕾だと思っていたが、ユリノキの花期は早春新芽が出る時と知って、割って見たら、此れは果実だった。

クリックすると元のサイズで表示します

栗の実が成り始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

弘法寺のイワガラミを訪ねてみた。花はすっかり枯れているが落下はしていない。

クリックすると元のサイズで表示します

カワラナデシコが岩海コースに在った。

クリックすると元のサイズで表示します

白花もあった。

クリックすると元のサイズで表示します

空木の花期もは長い。

クリックすると元のサイズで表示します

センニンソウ  キンポウゲ科 「仙人草」

花の後、実に長い毛がついた状態が、仙人の白髪頭を連想させるそうな。是非見つけて写真を撮ろう。

クリックすると元のサイズで表示します





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ