2006/7/16

ポンピドゥセンター  
きちんと冷房が効いているのは此処ぐらいじゃないかしら。うちのネット接続がダウンしたのは、ポンピドゥが接続サービスはじめちゃったからかもしれない、し、とも思いながら今日は自分のPC背負ってやって来た。14日革命記念日はチュイルリーでデフィレ(行進!)に参加したの。政治的アクティヴィストたちがクラウンの紛争いや、扮装で練り歩く。革命記念日はほんとうは庶民のものなのに戦闘機とばしたり戦車走らせたりして、軍隊ばっかりが幅きかせている、ことへの反対デモでもある。なんだか燃えた。
0

2006/7/13

NON ! On a perdu!  
ワールドカップ、ファイナルの当日、私はロンドン郊外のバンバリーというのどかな友人宅におりました。でも、試合中は燃えてました。一人で大騒ぎ。
 PKでジダンもティエリ・アンリも欠いていたフランスは、惜しまれる敗北です。胸がいたい。
翌日のユーロスターでパリに無事、到着したものの、携帯電話に掛かってきた電話をとるわずか2,3秒の間に、オーバーナイトの旅行カバンを盗まれました。
こんなこと、いまだかつてない私、うかつだったとはいえ、悔しくて腹が立ちます。自分にも。スペインのマヨルカ島行きのフェリーの中で泥棒に盗られたのに奇跡的に戻ってきたカメラも、さすがに二度目のホントにさよなら。
ああぁ。On a perdu! 優勝カップもわたしの大切なものも、なんかロンドンの旅先においてきてしまったかのよう。
暫くの間、写真がアップできないよう。セミファイナルのとき勝利して眠らなかった、パスティーユの夜の写真を記念?に載せる。

あすは、14 juillet なのにぃ。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2006/7/9

Final!!!!!  
ついに決勝だぁ!!!フランスxイタリア戦は本日でございます!眠らないパリの写真をアップしたいのに、我が家のネット接続は突然ダウン。しかもわたしはロンドン郊外の友人宅の慣れないマックで書いております。。。でもパリのアパートでは今夜フランスが勝っても負けても眠れない喧噪だと思うから、この静かな田園に避難できたのはよかったかもしれない。ジダン、今夜も芸術的なゴール、決めてね。
0

2006/7/1

運河をわたる白雪たち  
クリックすると元のサイズで表示します
ヴィレット公園20時30分、西に傾いた陽が白雪たちの影を長くしていますが、陽射しはまだ確かで、ピクニックの恋人たちは週末を芝生の上で迎えております。
15人の白雪たちは、運河にかかる橋を渡り、そんなウイークエンドなパリジャンたちの目を容赦なく釘付けにしていきます。
 トランスな音楽がかかる中、バリアに囲まれた空間のなかで呼吸して、15x7人=105人の小人たちをどこかにやりすごしてきた白雪は、何も語りませんが饒舌です。
 ヴィレットに来て下さい。私たちはこんなカンジです。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ