2006/9/30

une semaine  
パリに着いてから一週間が経った、早かったがそれでも東京のそれより、まだゆるやか。
月曜日から、滞在許可証の更新、これが難題である。その日は受付けてもらえず、火曜日なんとか通過。それでも次回ランデヴが2月半ばで、要するにそれまで、4ヶ月半執行猶予のようなものだ。まるで犯罪者。
 同じく月曜日には青年座の先輩が、留学に来て、お迎えに。アパートの契約もお手伝い。水曜日はクラウンのショーを観に、ヴァンセンヌの森に仮設のサーカステントへ。
 毎日メールと提出用のドシエを書いている。。
明日はピーター・ブルック演出のベケット作品、公開稽古を観に、ブッフ・デュ・ノールへ再び。ヨシさんの招待です。
 3lemonsメンバーのエイドリアンがロンドンへ帰郷、明日。フラットの掃除とサヨナラを言いに。彼のマックに入っている写真が、劇場の楽屋だったり、鎌倉だったり、日光東照宮だったり。本当にわたしたち、日本で公演したのね。まるで夢みたいで。
信じられないけど、本当。
この夏のことを、改めてしみじみと思い返している。あんまり、しみじみばかりしていられないけれど。でもね、3年間の滞欧、その果実ではあるかなと、皆に感謝している
エイドリアンのフラットでがらんどうで、撮った写真、ふたりとも、おバカなかんじ。エイドリアン、なんか、頭剃ってるし。。。なんで?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/24

aaaaaaaaaaaaah  
一時間くらいかけて書いていた日記がどっか飛んでってしまった、またショック。昨日の日記よかったのにぃ。
一個だけ。機内でみた「ダビンチ・コード」がつまんなすぎ。何か見逃したかと自分を疑って2回みたけど無駄だった。あわててJALディズニー劇場に切り替えたくらい。きっと疲れているのだわ、私、と思った。

夜は、ピーターブルックの劇場、ブッフ・デュ・ノールで、旧知のヨシ・オイダさんのソロ芝居を。。ほんとにいい劇場なのだ。え?お芝居もよかったのよクリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/22

パリの朝 空弁 浜焼き鯖寿司  
東京最終日に買った!!カメラ!!盗まれて以来だから、うれしくて早く写真付ブログアップしたくて撮った!!「若狭の浜焼き鯖寿司」空弁人気ロングランのアレ。昨夜はアパートに到着して早々に寝てしまったので、今朝朝一で。
 うれしいんだけど、なんか日記の主旨が自分でもよくわからん。
パリの朝食が浜焼き鯖寿司、で、よいのか、新製品パナソニックのライカレンズ搭載28o広角レンズLumix、で撮影の一枚目が浜焼き鯖寿司でよいのか。
だから、これからもう一枚撮る。窓からの朝のパリ風景をクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/20

湯、それから  
9月最初の週末は葉山、一色海岸へ行った。最後の夏の日と言うカンジで、最高だった。
東京滞在の終末はやはり「湯」かな、と思って、後楽園天然温泉ラクーアへ。もちろん一人。まだ正午前というのに専用エレベーターにはガバガバ人が乗っていく。
 うかつだった、祝日とは(敬老の日)みるみるうちに増殖するように人が増え、すごい人口密度、しかもハダカ。
なんだかとっても休まらなかった。東京はいつでも、何処でもたくさんの人がいて、疲れ易い
駅や街路ですれ違う人に、それとなく知人がいる。あきらかに東京生活していた時より、はるかに頻繁にそれが起きている、不思議。
ラクーアのフロント直行便エレベータ前で待っていると、なぜか降りてくる人の中に演劇研究所時代の先生が。
渋谷のハチ公口改札では、いつか会ったことのある若いライターの人。
原宿竹下通りに6,7年ぶりにエイドリアンを連れて行けば、劇団時代の先輩(たぶん10年ぶりぐらい)に偶然バッタリ
拾ったりすることも。鎌倉銭洗い弁天に行ったときは現金のみが入った札入れ。新宿駅では誰かの定期券。
地下鉄の網棚に自分の荷物、置き忘れて紛失2回。出来事の多い、密度の濃い日々なんである。
出発前の一日、明日は何があるかなぁ。。。
0

2006/9/9

東京公演終了!!  
8月末パリからのスリーレモンズ来日公演が無事終了。メンバーたちは東京の夏を満喫してパリへ帰って行った。東京ではいろいろな人たちに歓迎され、協力を得て公演を成功に導くことができた。感謝、感謝。あと2週間したらまたパリ。秋の早すぎない訪れを期待して。東京は町屋の居酒屋の2階座敷、日本食に舌鼓。クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ