2007/1/27

帰パリ−5℃  
午前4時ロワッシィに着陸。3ヶ月ぶりのパリ。今回は夜間飛行のAF、JALコードシェア便。周囲には3列座席の端と端に一人旅の女性がちらほら。降りるときにすこし会話をかわす。頻度の高いジェッターはひとたび隣り合わせれば、あちらも乗り慣れた人とすぐに分かる。その人は乗り継ぎでローマまでだって。この夜便は良く乗るが飛行時間長いし、よく待たされることがあると教えてくれた。JL405の機内食に飽きてこの便にしたけれど、人気があると見えたのは仕事帰りの人々が乗りやすいからだけだと分かる。成田のチェックインはターミナル1北ウィングで夜はアーケードも、免税店も閉まっている。ううん、それにAFの乗務員のサービスもいまいちとなればやはりJAL便かなぁ。
 前回、前々回と続けて税関で止められた私は、数人の日本人旅行者の間にわざとサンドイッチ状態になって出口へ。税関の人と目を合わせないようにできるだけボーッとしてみた。やったー。パス!!これだけでも快挙!ノートパソコンがひっかかって2時間半しぼられたこともあるから、スルーできたのは幸運。。。ありがたい。そのままRERの駅へ。5時。アパートの最寄り駅についたのは6時丁度、人は歩いていない。いつも騒音で目を覚まさせられるゴミ収集車がちょうど来ていた。それからパン屋に粉を届ける業者の車。パリ支庁舎のそばというロケーションに住んでいる私は、この時間人通りがないのはかえって助かる。昼間喧騒を縫ってトランクをガラガラ引くのはちょっとはずかしいから。
 気温マイナス5度。息も凍る。あしたから、これまでの日本での3ヶ月をゆっくりと振り返る。
途中空港内でRERまで行く道すがら、飛行機を背にセルフショットを日本のケータイで撮ったけど、よく考えたら転送する方法がない!だから、写真ナシ!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ