2010/1/30

no man's land  
最初のRDVは正午過ぎに原宿。フランス人演出家Dと話す。
 そして、今日予定していた、最初で最後のフランス大使館旧庁舎公開エキスポ!
何を思ったか、Dと別れて私は、歩き始めていた。青山の住人だったからか、普通に歩き始めたが、待てよ、天現寺までは、ずい分あるぞ。 途中根津美術館そばをとおり、ああぁ、Papasとかいうの、なくなったのねーと思いながら歩いていると気になるラーメン屋が。入ってみた。「一杯入魂」といと書いたTシャツの女子ひとりでやっている。赤味噌とんこつを注文。極細メンと味噌とんこつ濃厚で、あう。感動。
 フランス大使館旧庁舎の、各部屋にインスタレーション。なかなか興味深いが、なによりわたしは、その建築そのものに興味を引かれた。70年代には、きっともっともモダンな建物だったんだろうな。と。古い西洋建築に漂う、憧れっていうか、独特のモダニズムになんか、魅力感じちゃう、のであった。
最たるものは、Blindages electoromagnetiques と書かれた、室内に配置されているまるでシェルターのようなボックス。電磁気遮断という意味の箱だ。なぜそんな設備があったのか。とても気になった。
 初めてフランスに行くとき、ココに来て、ビザ申請したけれど、門外にあるバラックのような部分にしか入れなかった。日本のなかのフランスは、人知れずこんな感じだったのねーと、いろいろ思いながら歩き回る。クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/1/7

本覚寺  
 元アメリカ領事館、昔はここから海がみえたという、小高い丘の上。父の墓参。
年末にお掃除にことしは行かれなかったので、早く行かなきゃと、気がはやっていた。
つるつるに磨かれて、お花もあった。さすが。私は持参した白いチューリップを入れる。
お線香を買うついでに、心願成就のちいさなお守りを買う。願い事を自分で書いて、挟んでおくタイプだ。こういうのは初めて。本覚寺で買うのも初めて。今夜その紙に、願い事を書いた。

 東京・新宿の厚生年金会館がもうすぐ閉館になるという。ウェルシティというらしい、今は。その昔、私も一度だけ天皇皇后両陛下ご高覧の芝居に出た場所だ。
その一画に、とある別館があって、知人が稽古に借りたらしいので、そっと行って見る。受付に人がいたら、使用方法などご教授いただこうかと思いきや、人気がない。どうやら二階に事務所があるようだ。だが、人の姿がない。
3階に体操、ダンス室という大きな部屋があった。なるほど、ここならお稽古には十分だなとおもった。どの部屋も空いていて使用されていない。
が、驚きは、人気がないのに暖房がガンガンに効いていることだ。
今この瞬間にも、稽古場ジプシーしている演劇関係者がいるだろうと思うと、こんな都心の空間が、こんな空き家ばかりの団地みたいになっているのがなんだかもったいなくて、かなしくなる。

厚生労働大臣、ホールは閉館すると決まっていても、この無駄な暖房とか、あああぁ、二酸化炭素が、、あぁ知るヨシもがななんだろうなぁ。。。。

1

2010/1/5

花園  
神社。ちょっと遅いが初詣。今日がしごと始めのおじ様たち集団も多かった。いやなのは、仲間のだれか一人が並んでるからと言って、「おい、こっちからー」みたいな横入り。おめでたい時だから、文句言いたくないけれど、マナーがねー。

今年も芸能浅間神社、芸道成就のお守り、毎年の恒例!

去年、いろいろアンラッキーなことも少なからずだったから、厄除祈願も買いそうになったが、思い留まる。「役よけ」になるからというジンクスを外す。

それにしても、お守りって、デザインも色も毎年全く同じ。買ってから、古いお札納め所に去年のを返納するけれど、今年の方が袋に入っていなければ区別がつかない。これも毎年、ややぎもんに思ってしまうところ。

祈願。ことし一年良い年になりますように。良いお仕事ができますようにクリックすると元のサイズで表示します
マスクをした怪しげな参拝客。。。。ワタシクリックすると元のサイズで表示します
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ