2011/3/25

地震後観劇1  
 『シングルマザーズ』二兎社公演を観る。
東京芸術劇場。地震前に、NODA・MAPの『南へ』を見たばかり。
母はシングルマザーだった、私を育てるだめに児童扶養手当を、受取っていたのかどうか、わからない。芝居に誘ってくださった方も、シングルマザー時代があった方だ。
 永井愛さんという、演劇人は、尊敬と畏敬の対象だ。社会的なテーマを演劇に持ち込んで、あんなに人間的なドラマを書ける人はいない。女性としての視点も大きい。
自分の公演が2本も延期になって、かなり呆然としている。永井さんの作品を見たという、実感はあり、良かったと思えたけど、キャスティングがわからない。。俳優が語ることばを、聞いたら、頭の中で、あ、永井さんの書いたせりふはこれね、と思い変換して、理解し直すという作業は、すごくばからしい。だから、永井さんだけに敬意。

今日は、20数年ぶりで、大学の同級生に会う。地震の前日は、卒業して就職した会社の元上司に会ったのだった。こんな大災害が起きて、私の記憶のプレートも動いた。なんだか、胸騒ぎのような、わけの分からなさ。明日は、どんな日だろうか。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ