2012/1/17

正月らしさ  
 新年になって2週間が矢の様にすぎた。一年が約50週間しかないと思うと、焦りに焦る。
とはいうものの、この冬どっぷりとニッポンを味わっている。
新年の観劇一本目は、平成中村座 隅田公園へ。昨年11月、12月に引き続き毎月の観劇!で感激!
壽新春大歌舞伎夜の部は、『曽我対面』と『お染久松色読販』。お染の七役を七之助で。2008年ルーマニア公演のスタッフをしたことが縁で、中村座をよく観に行くが、あの頃と比べると、七之助の変化が、や、進化がめざましい。写真は、席が右列(最も上手)2番の最前列だったので振り返ると、ちょうどこのアングル。二階席屏風付きのお大尽席が見える。


 クリックすると元のサイズで表示します
その翌日は両国へ。と言ってもお相撲ではなくて、桔梗家さんへ鰻を食べに。しかし、ここへ来たらやはりどぜうの丸鍋をいただかなくては…。ということで、女子ランチでしたが、丸鍋も注文、お銚子一本。仕方ないわね、美味しすぎる。鰻のタレも、やや辛めの大人味で好み。まだ、お正月だから、いいか、ということにした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/1/3

浅間神社  
 大晦日、横浜に墓参に行く。お天気がよくてよかった。そのあとmkさんとお茶をして、いつものとおり、東京へもどり、伊勢丹へお買物。
 新年を迎える。昨年は、いうまでもなく大きな災害の影響で、いろいろと特別な一年であった。去年の3日は、公演『序』のための、翻訳ミーティングをすでにやっていたのを思い出す。フランス人演出家のディディエと『序』をやって、震災で延期した『金縛り』をやって、そのあいだに、東北ツアー公演『オスカー』があって、福島から旅をした。
 秋はパリ一ヶ月滞在のあと、ロシア人演出家と『検察官』を、まるまる二ヶ月。12月はあっという間に終わり。
 新年のはじまり、去年は、いつもの年とちがって生誕地赤坂の、豊川稲荷にお参りした。
赤坂に縁のある方と、前の年再会したしたから縁起を担いだつもりだったが…。良い年だったとはとても言えない。

 ということで、いつもの年にならって、今年は元日に早々にお参りしました。
芸能浅間神社のある、花園神社。 そして、芸道成就の御守りを。

祈願。よい一年になりますように。
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ