2013/1/6

ラビッシュ逃す  
 CFは、ラビッシュの「イタリアの麦わら帽子」Un chapeau de paille d'Italie、演出はGiorgio Barberio Corsetti コルセッティ?
5ユーロチケットのプチ・ビュローに並ぶこと3回目。一時間以上前に行っても長蛇の列というのは、今まで見たことない。千穐楽一日前。やはり買えませんでした。。。クリックすると元のサイズで表示します
 前回のマリヴォーの時、開演直前に駆け込んで(それは並んでいた時サイフを持っていないのに気付き取りに戻ったから。)補助席をゲットしたので、うまくいけばと思い、当日券売り場に開演15分前に行ったが、キャンセル待ちの列も20人以上。1ベル、2ベル、、、まだ諦めない人々。売る方も、開演してもまだ売るか!という感じ。とある身なりの良いマダムが、「あなたが一番若そうだからあげるわ。」とか言って招待券を一枚あげていた。見れば、さっき私のすぐ後に来た女子。天から降ったような幸運に、とまどいながらもにやにやして、入って行った。あげちゃうのもどうなんだろうか。若者に寛容な芸術の国。
 思い切って2時間前に来るべきだった。この日は、定期パスを忘れて戻ったのだ。縁がなかったのだと、諦める。
0

2013/1/3

Charbon  
3日は、一年ぶりにヨシ笈田さんに再会。2011年の暮れにお会いしたのは、東京月島のもんじゃ焼きやさんでした。ヨシさんがパートナーでパトロンを務める、オベルカンフのおシャレなカフェ、Charbonに、何年振りかで行った。私が2003年に初めて来て住んだアパートのオーナー、ジャン・クロードにも再会できて、嬉しかった。ヨシさんは今年のお誕生日で、御年80歳だそう。お若い。お誕生日は夏の日本とか。クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/1/1

初ビストロ  
 元日は、カトリーヌの家で私のビストロ!生春巻きと、海苔巻、手巻き寿司。前日から買っておいた食材で、皆前夜は飲んで疲れてるからと、夜から集まる。ブランシュ・ネージュの仲間たち。急な誘いに駆けつけてくれたじゅんこが、写真を撮ってくれた。クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ