« Vaccine | Main | 2222 »

2021/3/5

333  
令和3年3月3日、山陽新幹線で岡山へ。神戸より西に新幹線で行くのは何十年ぶりかもしれない。アパレルの営業だった時代に鳥取の米子へ出張したのが西の果てだったように思う。
 公演のツアーは難題を抱えていた。新型コロナ感染症が流行り出してから早一年、色々とある。
思えば10年前、東関東大震災、同じプロデュース公演で初旅だった時には福島市からのツアーで、見えない放射能の脅威に怯えていた。内部被曝、アレルギー反応倍増、常に止血剤携帯は今も続いている。10年後こんな感染症のパンデミックになるとは。30年余芝居やって来て時におそろしくなる。しかし、あの福島へ行く時、演劇人の使命だと感じていた。今この状況で、同じ使命を感じている。それが正しいことだと一心に信じたい。ゾロ目の日、夢見はまた旅立ったあの人の。それはそれでいい。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ