2016/4/16


家を建築する時に、注意しなければならない事の1つに、「採光」があります。

平面・立面を見ても、なかなか「明るさ」まではイメージが付かないものです。

そして、デザインや収納などにばかり気をとられて、ついつい忘れてしまいがちです。

どうしても採光が取れない間取の場合は、ドアにガラスが入っている建具を取り入れたり、

スリットや採光ユニットなどを取り入れて、明るさを確保しましょう!!


採光ユニット施工例

クリックすると元のサイズで表示します
暗くなってしまう廊下に光を取り込みました。


クリックすると元のサイズで表示します
暗くなってしまう階段に光を取り込みました。


スリット施工例

クリックすると元のサイズで表示します
暗くなってしまう階段に光を取り込みました。



役立つインテリアコーディネートでした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ