2010/4/9

RW14  プラモ
今日は風が強かったでしょ?

飛行機は基本向かい風で離着陸します。
伊丹では騒音問題等、事情があり、ちょっとぐらいの追い風でも32と言う北向きの滑走路を使います。
でも今日の南風は強かったのか、14と言う南向きの滑走路を使用していました。
数字は滑走路の方角を表してます。
北が360度で東が90度で南が180度で西が270度ですね。
32は320度、14は140度の方向ってことです。
勉強になりましたね。
その14を使うのは年に数回だけです。
パイロットが管制塔とのやり取りで、
『ランディングランウェイ スリーツーレフト・・・いや、ワンフォーレフトです。』
って間違えて普通に日本語が出てくるぐらいレアなわけです。

さらには、14側にはILSと言う着陸支援装置の設備が無いので、
パイロットは目視で進入し着陸せなあかんのです。
それが、おもろい!
ダートラで言うとこの、ブレーキング早すぎて、アクセル踏みなおしたとか、
カウンター当てすぎておつりもらったとか、そんなんを、ひこーきでやってくれます。

それを見に、伊丹へGO!

管制無線を聞きながら阪神高速を走ってると、いつの間にか、スリーツーに。
ランウェイチェンジ!?

のおおお〜〜
いつもの伊丹に戻ってしまった〜〜

しゃーないので、エコジェット、ドラえもんジェット、ワンワールド塗装機を見て帰りました。

よー考えたら、どうせ真っ暗でアプローチはライトしか見えへんやん。
どっちにしろ、スカってことですわ。

クリックすると元のサイズで表示します

2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ