2010/5/1

A321  プラモ
A321の部品がいっぱい出来たので、組み立てにかかります。

A320の胴体をぶった切って、延長プラグを注入。

機首のオモリは重量増ししておきます。
クリックすると元のサイズで表示します

ヒコーキは重心位置が非常に重要な要素ですが、
これはプラモでも同じです。
重心位置が後ろ寄りだとシリモチ事故です。

純正?のA321の重心位置と改造A321の重心位置を比べて、
同じぐらいになるようにオモリを調整。

重心位置を調べる機械を開発しました。↓
クリックすると元のサイズで表示します


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ