2011/2/12

YZR-M1  プラモ
旋盤で工作してます。
アルミの丸棒を切削。

クリックすると元のサイズで表示します

何を作ってるのかというと、YZRのフロントフォークでした。

黒いのがキットのプラです。
なんかイマイチですね。

クリックすると元のサイズで表示します

素直にディティールアップキットを買います。




0

2011/2/10

ブレーキ  整備
モノブロックキャリパーって何やねん?
っと、沢山の質問をちょーだいしましたので、ちょっと紹介します。


こんなん↓です。
これはアルコンですが、たぶんどれも同じようなんと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

ふつーは真ん中で分割になってて、加工後、ボルトで合体するんですが、
そんなんだとブレーキ踏んだ時に広がってしまうので、一体物のこんなんが作られたんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

黒いキャップは冷却水のニップルです。
いまどき水冷なんですね〜

クリックすると元のサイズで表示します

だいたい、こんな対向したピストンの穴をどーやって加工するんでしょうね?
オイルと水の通路も切削してるはずだし。

ちなみに、お値段は・・・

アホか!

って値段です。

でも、キャリパーが開くのを体感してしまって困ってる人は買う価値アリです。


0

2011/2/9

YZR-M1  プラモ
今日は陸事まで行ったり来たりでした。

ちょっとだけYZRを作りました。

フレームに外装を仮付けしてどんな感じか確認してみた。

クリックすると元のサイズで表示します

案の定、メカはほとんど見えません。
かと言ってカウルレスにするのもアレやしな〜

隙間と段差にアクリルパテだけして帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します

キャリパーの合わせ目はやった方がいい事を前のバイクで勉強した。
最近のキャリパーはモノブロックっつって、一個の塊から削りだしてるやつで、
この合わせ目を消しておかないと、安物のキャリパーに見えてしまうんです。


0

2011/2/8

さびさび  整備
今日は忙しすぎてプラモは何もしてません。

APU代表に言われるまで知らなかったけど、今週は金曜日が休みだ。

なのに、6台も車検が入った。

水、木で6台いけるかな?


話は変わって、7年落ちの軽のハコバンの引き取り。
もう乗らないからスクラップにしてくれと依頼された。
走行距離は8000キロ。
一年で1000キロ強しか乗ってない。
この車を小包配送の業者さんに売りつけて儲けたろうって魂胆。

納車して次の日、壊れた!って電話。

エンジンはかかるけど、まったく吹けない。
納車したときは絶好調やったのに。

燃料が腐ってるのかと思って燃料ホースを抜いてクランキングすると、チョロチョロっと茶色い液体が出てきた。

ダメだこりゃ!
燃料タンクを下ろして、燃料ポンプを外してみたら、燃タンの中は錆びサビでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ストレーナーが詰まってた。
センダゲージも腐ってる。

結局、走ってるうちにどんどんサビが落ちて、吸い込んで、詰まってしまったみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

ポンプ付きの燃料タンクの中古を探してます。

上手い事いかんな〜〜



0

2011/2/7

DC-8  プラモ
DC-8の合わせ目と窓にパテ盛りしました。

このキットは窓のパーツが透明部品であるんですが、
これってどうやって組むんですか?

先に窓を接着して窓一個一個をマスキングですか?

先にチートラインを塗ってから窓を接着して、胴体を合わせるんですか?

どちらにせよ、窓は大きくヒケて、蟻地獄みたいにへこんでるので、使い物になりません。

結局、埋めろって事ですね。

クリックすると元のサイズで表示します


同時に、こんな物にも手を出してしまいました。
またバイクです。
今度はタミヤ製ヤマハYZR-M1です。
細かいプラモを作ることで、製作技術の向上を図ります。
向上しなくても、今のレベルを維持できるように。

クリックすると元のサイズで表示します

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ