2011/2/6

表彰式  ダートラ
今日は大文字駅伝ではなく、

JAFの表彰式に行ってきました。

表彰式自体はあいかわらずダラダラと退屈な時間でした。
あれ以上どうしょうも無いんでしょうけど。

ぜったい1区間7人抜きを見てる方がもりあがりますよ。

でも、まぁ、今年で三年連続呼んでもらえてます。

また呼んでもらえるように今シーズンもアクセル全開で行きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2011/2/5

DC−8  プラモ
NGさんリクエストのDC-8を作ります。

ただ組み立てるだけなら、超簡単。

1、胴体と主翼を付ける。
2、エンジンを組み立てる。
3、エンジン、ギア、尾翼を付ける。

以上、3工程で完成です。

クリックすると元のサイズで表示します


もうちょっとマジメに組んでいきます。

機首のオモリは付いていないので、自分で適当な物を入れなあきません。
ホイールバランス用のオモリを溶かして板状に固めた物を適当な大きさに刻んで中に入れます。
知り合いの猟師に散弾の粒々を分けてもらえたら最高なんですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します


そのままではガチャガチャ動くので、レジンを少量流し込んでオモリもろ共機首内側にへばりつくようにします。

クリックすると元のサイズで表示します


0

2011/2/4

AT  整備
みなさん、オートマチックトランスミッションってご存知?


そう、ATの事ですね。


この年になるとATが楽チンでいいですね。
MTなんかダートラだけでいいです。


で、


ATって見たことありますか?


これ↓が縦置きタイプのAT本体です。

クリックすると元のサイズで表示します


見た事ありますね。


では、コレの中身を見たことありますか?



こんなんが出てきます。↓



クリックすると元のサイズで表示します


バラしたら体積が5倍に増えました。

ホンマに全部中に詰まってたんですよ。

多板クラッチやら遊星歯車やらで構成されてます。

バイクのプラモよりも部品点数は多いです。

組むのもバイクのプラモより難しいです。


0

2011/2/2

RS250RW完成  プラモ
1/12スケール
スコットレーシングチーム
ホンダ RS250RW
2009 WGPチャンピオン

でございます。

クリックすると元のサイズで表示します



パッと見、本物でしょ?

元サイズでアップしましたので、クリックするとでっかい画像が見れます。
ハズカシ〜!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

初めてのハセガワさんのバイクキットでしたが、
なかなか良くできてます。
どちらかと言うと、めっちゃよく出来てます。
細かい部分まで再現してあって、今回のような素組みでも十分かっこいいですね。
気になった点は、
細かい部品に対して、ゲートが妙にデカイ。
付属のホースが太いし硬い。
説明書の塗装指示図が変なので、訂正版が入ってるけど、これも間違えてる。
ブレーキホースの差込が折れた。
ラジエターホースの差込が折れた。
アクセルワイヤー太いし、折れた。
ハンドルが折れた。
っといった具合です。

ちなみに、折れた部分は0.5mmの真鍮線を挿して補強しました。

次回、作る時は、ちゃんと写真を集めてディティールアップしたいと思います。
1

2011/2/1

RS250RW  プラモ
RS250RWの続き。

ハンドルを付けて完成しました。
カウルの裏はほどんど見えません。
やっぱり黒で塗っとけばよかった・・・
クリックすると元のサイズで表示します



そして、
バイクを飾る台を作りました。

そこらへんに余ってた板でベースを作る。
もう一個ヤマハのバイクも作る予定なので、二個分切り出しました。
トリマーで端面を仕上げてそれらしく装飾を入れて見ました。


クリックすると元のサイズで表示します


ケースは2mm厚のアクリル板で箱を作って被せるようにします。
マスキングテープで仮止めして、接着剤を流してます。
クリックすると元のサイズで表示します


ベースにニスを塗って高級感アップ。
薄く三回重ね塗りしました。
クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ