2011/2/15

カーボン塗装  プラモ
タミヤさんのバイクプラモを作ってます。
先日ハセガワさんのバイクプラモも作りました。
ハセガワさん、本気やったんですね。
それとも、タミヤさんが手抜きなのか。

実際、両社の最新バイクプラモを作ってみたけど、ハセガワのは、よー出来てるわ〜って感じです。
なにもしなくてもかなりかっこいいのが出来上がります。

タミヤさんは誰でも、初めての人でも、小学生でも、世界中の人が、何も考えなくても作れるようにしてくれてるんですね。
その分、ディティールがアマアマです。


逆に言うと、タミヤさんのは改造する所が沢山あって、素組みしか出来ない人と、頑張る人の差がデカイって事ですね。
ガンバリます。


ガンバリその1
カーボンパーツはすべて黒色指定なのです。
ハセガワさんはカーボンデカールが付いてるんですけどね。
カーボン部分が多いし、今回は塗装で再現してみます。


定番のパンストを使った方法です。
ひろぽすの使用済みパンストでもいいけど、
作業中にモヨオシテしまったらいけないので、ダイソーで買ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します


シルバーを先に塗っておいたパーツに、こんな感じでパンストをかぶせて、黒を吹きます。
パンストの向きや引っ張り具合で違った感じになるので、
いい具合を見つけるまで何回もやってみるしかないですね。
クリックすると元のサイズで表示します


こんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します


一回で塗れないパーツは面ごとに数回に分けて。
凸面はいいけど、凹面はやりにくいな〜
クリックすると元のサイズで表示します


こんなふうに、チマチマやってます。


1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ