2011/2/18

YZR-M1  プラモ
YZRのマフラーを作りました。

レース用マフラーは市販車みたいにネジで止まってるんじゃなく、差し込んでバネで引っ張ってるだけの簡単な物です。

ガンバリその4

今回はそのスプリングを追加してみます。
見えるところだけですけど。

細い銅線でフックを作って、ゼリー状瞬間接着剤で貼り付けておきます。
塗装後、スプリングを引っ掛けます。

クリックすると元のサイズで表示します



全体をシルバーに塗って、溶接後の再現のため、細切りのマスキングテープを巻いてるところです。
あ〜めげそう〜
クリックすると元のサイズで表示します


本物はチタンパイプですけど、プラモはプラスチックなんです。
プラを少しでもチタンに見えるように頑張ります。

クリックすると元のサイズで表示します


どれぐらいがんばったかと言うと、マフラーだけでこんだけの色を使ってます。
クリックすると元のサイズで表示します


スプリングは直径1mmの長いスプリングから切り出しました。
線が硬くてすっごい難しいです。
クリックすると元のサイズで表示します

目が見えません。
クリックすると元のサイズで表示します


装着してみた。
小さくてもバネですね。
ちょっとテンションかけると、フックが取れちゃいました。
バネに見えるだけでバネでないものの方がいいです。
クリックすると元のサイズで表示します


サイレンサーにデカールを貼って完成です。
クリックすると元のサイズで表示します

たぶん3時間ぐらいかかってます。
工賃18000円ってとこですかね。


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ