2011/9/21

ケッテンクラート  プラモ
みなさん、ご存知、ケッテンクラート製作中です。
無限軌道、つまり、キャタピラのオートバイで、その昔、ドイツが作ったらしいです。

その前輪、要るの?

ドラゴンの1/35スケールです。
実車の全長が3000mmなので、プラモは85mm。ちっちゃ。
キャタピラは一個一個バラバラ!
タミヤはキャタピラとスプロケと転輪が一体整形やったような記憶がありますが、
コイツは面倒だ!

クリックすると元のサイズで表示します


キャタピラ以外は難なく組みあがります。
サスペンションは少しだけ沈んだ具合に改造。
2時間ほどで組めました。
僕の場合、このテのプラモは全部組んでから塗装するので、パパッと組めます。
目立つ隙間だけ溶きパテで修正し、つや消しブラックで真っ黒けっけに塗ります。
おっさんも塗ります。
クリックすると元のサイズで表示します

内部や裏は塗れませんが、見えないので塗れなくてもいいんです。
逆に見えるところは塗れるハズなので残さないように塗ります。
そして、デザートイエロー風に調色した色を見えるところに重ね塗りしていきます。
特に時代背景も何いので、僕の想像で調色です。
下地が黒なので、何回も重ねます。
毎回、微妙に色を変えて、陰影を付けます。
フェンダーの裏とかキャタピラの奥は暗いので、下地の黒がそのまま影です。

クリックすると元のサイズで表示します

たいぶ色が乗ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

さらに塗り重ねます。
塗料はホルベインのアクリラガッシュと言うアクリル絵の具を使ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

おっさんも塗りました。
グリーン系の服にしました。
クリックすると元のサイズで表示します

飾り台を作りましたが、地面が寂しいので、プチジオラマにします。
ここに地面を作ります。
クリックすると元のサイズで表示します


地面は石膏でつくりました。
写真を撮り忘れたので詳細は省きます。
やはり地面があったほうが感じでますね〜。

完成

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キャタピラはこんな具合
クリックすると元のサイズで表示します



二日で作ったった。



2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ