2011/12/5

トリプルセブン  プラモ
トリプルの胴体をパテ研ぎしました。

パテが残ってる部分が低い部分です。
クリックすると元のサイズで表示します

後に並んでるヤツがパテ研ぎの時に使う当て板で、
右が胴体と同じ半径の付いた木で、これで円筒に研ぐ事ができます。
真ん中は単に平らな木です。ピシっと面を出したい時はこれで研ぎます。
左が硬質スポンジで、機首など、柔らかい曲面用です。
他に細かい部分用とか円筒の内面用とか、色々使い分けてます。
当て木を使わないと、低い部分まで削ってしまって、いつまでたっても面が出ません。
まぁ、1/200でここまでシビアにならなくてもいいんですけど、
A型なもんで。


主翼とエンジンのヒケが気になって仕方ないので、
いつも埋めてます。
A型なもんで。
これぐらいのヒケでしたら、アクリルパテで埋まります

緑のパテが残ってる部分が低かった部分です。
クリックすると元のサイズで表示します

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ