2010/5/11

試行錯誤  プラモ
ヒコーキのプラモデルはプラスチックです。

本物のヒコーキはアルミ合金です。

本物のヒコーキには無塗装で飛んでる奴がいます。↓

クリックすると元のサイズで表示します


こいつを作ろうと、プラモを無塗装にしたら、プラスチックなもんで、
プラスチックの色です。

塗装していないように見える塗装をしないといけません。

何種類か塗料を試しています。
デカールを貼って、クリアコートしても質感が損なわれない物がなかなか無いんですよね。

粘着シートは抜群に鏡面なんですけど、綺麗に貼るのが難しい。

なるべく素人に出来る方法でギラギラのピカピカになる方法を模索中。

クリックすると元のサイズで表示します

1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ